1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

母親から卒業します…今「卒母」を宣言するママが増えてる背景

母親から卒業。子供と親との関係から決別し、一人の大人として子供と接する「卒母」宣言するママたちが増えている背景についてご紹介します。

更新日: 2019年04月03日

41 お気に入り 185347 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■母親と子供

「お母さん」という仕事は、この世で最も大変な仕事の一つだ。休日なし、24時間交代なし、ときに料理人、あるときはクリーニング屋さん、保育士さん、看護師さん…。一人何役も同時にこなす気力と体力が求められる。そして、何があっても子どもを守ることが最優先

父と母のどちらと接する時間のほうが多かったでしょうか。特殊なケースもありますが、一般的にはやはり「母親」と答える人が大多数のはず

何も話さなくたって、一緒にいるだけで十分。悩みや不安をふきとばしてくれて、さらに安心もさせてくれます。

■そんな母親という職を「卒業」するママが増えているという

「卒母 」という言葉をご存知ですか?卒母とは母親を卒業すること、つまり子離れをするということです。

実は近年、三田のように「母親をやめる」女性が急増しているという。

三田=三田佳子(77)さん

『頑張ってきたけど、もう限界』と相談に来られる方は多いです。16年度の相談件数は1,411件でしたが、18年には2,777件とほぼ2倍

■最近では女優の「三田佳子」さんが卒母したことで話題に

あまりに有名な三田家の地下室問題、高校時代に月50万円とも言われたお小遣いを与えていたこと、そして度重なる薬物逮捕…

「彼は私に修行をさせるために生まれてきたのかな」――。女優の三田佳子は、発売中の「婦人公論」(4月9日号)の「“卒母”しなきゃダメですか」という特集の中で、元俳優の次男・高橋祐也(39)に対しこう言った。

『婦人公論』4月9日号で、次男・高橋祐也(39)について《私としては、すでに次男からも卒母しています》と宣言した

■漫画家の西原理恵子も「卒母宣言」

今月のテーマは「卒親」。昨年、漫画家の西原理恵子さんが子どもたちに「卒母宣言」をして話題になりました。

西原さんは16年間続けてきた子育て漫画の連載を終了するにあたり、母親としての自身の役目は終わったと宣言した

現役で働きながら子育てをしている人の共感はもちろん、すでに子育てを終えた世代は当時を懐かしく偲び、まだ結婚していない若い世代にとっても自分の親との関わりを想い起こさせる

■全てではないが卒母の背景には「徒労感」があるという

「徒労感いっぱいで、私は卒親する気満々だ」などとして、最後は、「卒親にあたって息子らにひと言。『努力が全く実を結ばない世界があるってこと、教えてくれてありがとう』」

相談の主な内容として、引きこもりや家庭内暴力など深刻化する子供とのトラブルがある

子が成長するのは遅い。時間がかかる。そんなに長い間、やりたいことを我慢する『お預け状態』が続くなんて嫌だ

■以上、卒母に関して肯定的な意見が多い

偶然見たクロ現面白かった!私も西原さんの”卒母”賛成‼︎ある程度子供が育ったらみんな自由に生きようよ╰(*´︶`*)╯

優先順位をつけて、何より自分が苦しくないようにするという意見は賛成だな。 卒母・西原理恵子の子育ての結論「母乳、食育は放棄。子どものためという呪縛から逃れて」 headlines.yahoo.co.jp/article?a=2018… @YahooNewsTopics

毎日かあさん終わったんだ... アニメでやってた時は絶対見てたし漫画も読んでる‼️卒母か...私は賛成‼️ いつまでも子供に縛られたくない!子供には早く自立してもらって自分の時間が欲しい‼️ pic.twitter.com/YJfBXgHhSE

1 2