1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

3DCGアニメ『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』も!「新作映画」まとめ

注目の「新作映画」情報5作品のまとめ。徳永えり『月極オトコトモダチ』、佐藤健『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』、松本穂香『わたしは光をにぎっている』、松雪泰子『甘いお酒でうがい』、北村匠海×小松菜奈×吉沢亮『さくら』。

更新日: 2019年08月23日

10 お気に入り 7976 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『月極オトコトモダチ』(6月8日公開)

現役OLでもある異色の映画監督、穐山茉由の長編デビュー作。WEBマガジン編集者の望月那沙が、あるきっかけで“男女関係にならないスイッチ”を持つと語る“レンタル友達”の柳瀬草太と出会い、夢と現実の間で“関係性”に悩む模様を描く。

『恋のツキ』(テレビ東京系)や映画『疑惑とダンス』などの徳永えりが等身大のアラサー編集者・望月那沙役で主演を務めるほか、演劇界で高い人気を誇る橋本淳がレンタルフレンド役に。

MOOSIC LAB 2018で長編部門グランプリのほか、最優秀男優賞、女優賞、ミュージシャン賞に輝いた。

昨日MOOSIC LAB 2018で『月極オトコトモダチ』を鑑賞 レンタル友達を通じて男女の友情を探る物語なんだけど… 最高すぎる✨!(^(☆。☆)^)! 自分の恋愛観の6、7割くらいが言語化されてる! 主題歌の使い方も激烈好みだし、もうなんかヤバい(゚∇。) 最高最高最高最高最高最高最高最高 pic.twitter.com/k83IsJa4Vc

第31回TIFF、昨日に続き『月極オトコトモダチ』(ワールド・プレミア上映作)を鑑賞。女性監督ならではの構成で、Q&Aを通じ、作品内に多彩なこだわりが溢れていることが判明。男女間に友情はあるのかという、永遠のテーマともいうべき答えをうまく導き出している作品と言える。評価は4.5/5点。 pic.twitter.com/WbiEcuvXUH

◆『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(8月2日公開)

フル3DCGアニメーション映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』主人公・リュカの声を #佐藤健 さんが担当! ボイスキャスト解禁&コメントが到着 animatetimes.com/news/details.p… #映画ドラクエ #ドラクエ #DQ pic.twitter.com/oXZm8aEtW6

日本を代表するRPG『ドラゴンクエスト』を、山崎貴が総監督を務め、初のフル3DCGアニメーション映画化。

“親子3代にわたって魔王を倒す““結婚相手を選ぶ“等、大河ドラマのような人生を体感できる『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』を原案に、壮大な物語を描く。

ボイスキャスト13名が解禁。主人公・リュカ役に佐藤健、幼い頃にリュカと冒険し、成長して再会を果たす快活な女性・ビアンカ役に有村架純、大富豪の娘で町中の男性の憧れである聡明な女性・フローラ役に波瑠が決定した。

◆『わたしは光をにぎっている』(2019年公開)

松本穂香主演、中川龍太郎監督『わたしは光をにぎっている』公開決定 モスクワ国際映画祭出品も #松本穂香 #中川龍太郎 realsound.jp/movie/2019/04/… pic.twitter.com/LOSNY0yX9w

松本穂香が主演を務め、映画『四月の永い夢』の中川龍太郎監督がメガホンを取る最新作『わたしは光をにぎっている』の公開が決定。第41回モスクワ国際映画祭の特別招待作品として正式出品される。

本作で松本が演じたのは、長野・野尻湖のほとりに建つ民宿を祖母と2人で切り盛りする20歳の女性・宮川澪。両親を早くに亡くした彼女は祖母の入院を機に民宿を閉めざるを得なくなり、父の親友・京介を頼って上京する。

職を探すも都会の空気にうまくなじめない澪は、京介が1人で経営する銭湯の仕事を手伝うように。常連客たちと親密になり東京での日々が楽しくなっていく澪だったが、区画整理のため近いうちに銭湯が閉店することを知り、ある決断に踏み切る。

中川龍太郎監督の最新作『わたしは光をにぎっている』。素敵なタイトルだなぁ。公開が待ち遠しい。

松本穂香「不安もあり、ドキドキ」 主演作で自身初の快挙<わたしは光をにぎっている>  bit.ly/2uIuCvC こういう感じの映画ひさびさに観たいな

◆『さくら』(2020年初夏公開)

直木賞作家・西加奈子のベストセラー「さくら」が、北村匠海、小松菜奈、吉沢亮という“最旬”キャストで実写映画化。

「三月のライオン」「ストロベリーショートケイクス」の矢崎仁司が監督を務める本作は、ある家族と愛犬の姿を描く物語。

長谷川家の次男として生まれた主人公・薫は、ハンサムで人気者の兄・一と、美形の妹ミキ、愛犬のさくらとともに暮らしていた。しかし、ある日一が交通事故に遭ったことから、兄妹の日常は大きく変化していく。薫を北村、一を吉沢、ミキを小松が演じる。

1 2