1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

スマホに限らず、その他の依存症や悪習慣にも有効な本を厳選して紹介します

マンガで分かる心療内科 依存症編(行動依存)

人は何故依存してしまうの?何故依存から抜け出さないといけないの?どうすれば抜け出せるの?それらの疑問ををギャグも交えて面白おかしく、そして分かりやすく教えてくれる優れもの!マンガですので子供でも大人でも楽しんで読むことができます! 値段もお手頃!

この本を読むことで劇的に生活が変化する保証はありません。
ただ自分が医学的には「依存症」なのだと自覚できるだけで、誘惑に対するブレーキには確実になります。
現状から脱したいと思っている方に是非お勧めしたい一冊です。

出典amazonカスタマーレビュー

表紙の絵からしてどうなのという感じですが中身は良書です。
「Gaming disorder」(ゲーム症・障害)が話題になっていたので購入しました。
入りとしては漫画も有りです。
漫画での文字数が少し多いかなと思いましたが、笑いとお色気?が適度に入れられていて読み進めやすくなっています。
依存から抜け出す為の方法は物語の最終に記載されてあり、うまく纏められています。
子供の教科書に載せてもいいのでは。

出典amazonカスタマーレビュー

自分の行動を自分でコントロールすることって意外と難しい。
気付いたら、スマホを触っていたり、テレビをだらだら見ていたり。
そんな自分を変えるヒントが転がっている。
やりたくない行動を取らないようにするための工夫が描いてある。実行に移すと、割りとうまくいく。
精神論ではなく、もっと楽に自分の嫌な行動を止める方法がここにある。

出典amazonカスタマーレビュー

WHOで、「ゲーム障害」が認定されました。いわゆるゲーム依存症です。一応、診断基準はこうなります。あなたはたぶん大丈夫ですよね。 izons.net/netizon-2/ pic.twitter.com/kAj00yHRGl

マンガで分かる心療内科 依存症編(物質依存)

内容は酒・タバコ・ギャンブルですが、依存のメカニズムはどれも同じなので「酒・タバコ」を「スマホ・ネット」と置き換えても読めます。依存について詳しく知りたい方は、2冊とも読むことをお勧めします!

あまりにも軽いノリの表紙とマンガということで逆に興味が湧き、レビューにも目を通して購入。
30分ほどで読み終わり、そのまま日課の晩酌をパスして1週間、まったくアルコールを口にしていません。
飲みたいという欲求も買いたいという欲求もなくなり、本当に驚いています。
本書の良い点は、気軽に読み始められ、キャラクターとテンポの良さで次々とページをめくることが出来、短時間できちんと読破出来るという点です。一気に読み進められる事で、短時間の読書なりに全内容がしっかり入ってきます。
マンガゆえ図解が多いということも、理解しやすさの一助となっています。
禁酒をしようかどうか迷っている方に、一読を強くお勧めしたいと思います。
まさに読むクスリ。

出典amazonカスタマーレビュー

どんどん増えていく酒量、体型もすごいことになり、どうにかしないとと禁酒セラピーという本を買いましたが、イマイチで結局本棚へ…。この本はすごい。マンガだからスっと頭に入ってくる。あれ?お酒ってなくてもいいんだ?と楽になりました。飲む言い訳も全て言い当てています。これは最高の1冊。買って良かったです。基本的なことに気付けたのでやめられる気がします。

出典amazonカスタマーレビュー

最後のほうでちょっと泣いてしまいました。
酒、タバコ、薬物ではないものの、私は買物依存症なんだな…確かに浪費して生活に支障がでてるな…と気付くことができました。
クセのない絵だから話の邪魔にならないし、ギャグマンガとしても十分面白いと思うので、お得感すら感じます。笑
アドラー心理学編やアランの幸福論編なども読んで、着実に私の人生が変わろうとしています。

出典amazonカスタマーレビュー

「酒の味がおいしい」「タバコの味が好き」は錯覚です。純粋な味は「まずい」のに、依存し味覚が鈍くなったせいで、おいしく感じられているだけなのです。izons.net/izon-manga23/ pic.twitter.com/Jipl4c37p5

スタンフォードの自分を変える教室

世界中でベストセラーとなった有名な1冊ですね!現状を変えるにはどうすべきかを科学的根拠に基づいて分かりやすく解説してくれます。図解本も出版されているので、そちらから読み始めるのもいいでしょう。依存症や悪習慣から抜け出す大きなヒントになります!因みに私はブックオフで200円で購入しました!

スタンフォード大学で博士号(心理学)を取得し、スタンフォード大学の健康心理学者の著者が書いた本ですね。内容は
『何か達成したいことがあって、それを阻害する思考パターンは何か?どのような思考パターンをすればイイか?意志力を鍛えるためには?』が書かれています。
アクションアイテムはどちらかというと少なめですが、原理や原因をしらないと、次に生かせませんので、そういう意味ではかなり役に立つ本でした。
努力の方向性を間違わないために、自分のことをもっと深く知るためにおススメします。ぜひ一度読んでみてください!

出典amazonカスタマーレビュー

自分を変える、という事の前提として意志力を、自分の意志をどうすれば全うできるか。
そのシンプルな命題を、人間の脳の構造や様々な心理学データや実験結果を使ってわかりやすく、そして何よりユーモアを交えて説明してくる。
心理学系の本はとてつもなく難しいものもあるが、この本に関して言えば、どこまでも平易な文章で分かりやすく、そうでありながら、私達の抱える様々な問題に丁寧に答えてくれる。この本は買って良かった!

出典amazonカスタマーレビュー

タイトルの通り、自分を変えるための様々な知識が詰まった本です。
努力するためには精神力だけでは足りないことを教えてくれます。
具体的な手法まで踏み込んで書いてくれているので、良質な自己啓発書だと思います。

出典amazonカスタマーレビュー

最後に…

ゲームやネット、SNSをやめたい!でもスマホは手放せないしアプリも消したくない!
そんな方には「機能制限」がオススメです!
機能制限はスマホの設定画面から簡単に行えます。LINEなど連絡手段は残しつつ、その他のアプリやネットを使用できないよう設定できるので便利です!
パスワードは親や信頼できる友人に設定してもらえば自分で解除することはできません。テスト期間などで一時的に制限したい方は試してみては?

1