1. まとめトップ

本当はかわいそうな人…「お局」と呼ばれる困った女性社員たち

長年勤めている大先輩ではある物の、自分勝手で空気を読まず、中にはパワハラをする古参の女性社員。そんな女性社員のことを、「お局」と揶揄する声があります。実はお局になってしまう人には、尊大な態度とは真逆の悲しい心理が…

更新日: 2019年04月04日

7 お気に入り 13530 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tamamirutanさん

「お局」と呼ばれる古参の女性社員に困っている人は多い

ディズニー行ったら、仕方なく病棟におせんべいとかの大量に入ってる系のお土産買ってるけどさ。「またディズニー行ったの?お土産ありがとうね〜」って一声くれる先輩好き。逆にキツく当たってくるくせにお菓子だけは一丁前に食べるお局クラスはマジで嫌い。毒入れときたいわ。

夜勤になると、みんなの粗探しをするお局が嫌いだ〜〜! あなただって抜けてるじゃねえか〜〜! 自分のこと棚に上げすぎじゃない??? 指摘したら怒りるじゃん?悪循環作ったんあなたじゃん? 誰がすんだよ、ほっとくぞ?

会社のお局が本当にうざい 自分の思う通りにいかないとすぐ機嫌悪くなる。 我慢のスキルがひくすぎる。 自分が主人公すぎる人本当に嫌い #お局

お局が本当に無理すぎてやばい。嫌いとかのレベルじゃなく、見るだけでテンション下がる

Twitterをはじめとするネット上の愚痴から、散見される「お局」の特徴として

・他人(上司、同僚、後輩)の悪口が多い

・ヒステリックで感情の起伏が激しい

・図々しい(差し入れのお菓子など人一倍食べる)

・仕事のやり方が自分本位

・言葉の上げ足取りをする

・人のあら捜しばかりする

・さぼり癖がある。仕事を部下や後輩に丸投げ

・自分のミスや落ち度は認めない

など、自己中心的行動が多いことがわかる。

そもそも「お局」の語源は?

1 宮中で、局(個室)を与えられた女官の敬称。

2 江戸時代、将軍家・大名家で局を与えられた奥女中の敬称。また、その奥女中を取り締まった老女の敬称。

3 ⇒局女郎 (つぼねじょろう) 

「局」(つぼね)に丁寧語の接頭辞「お」をつけた表現。「局」は古来、重要な身分の女性を指す敬称であるが、最近では、職場で幅を利かせている年配の女性職員を揶揄してそう呼ぶことがある。お局様。

元々は宮中で働く、個室(局)を与えられた地位の高い女性、キャリアウーマンを指す言葉だった。かの紫式部も、源氏物語を一条天皇に褒められた際に、同僚の意地悪女から「日本紀のお局」というあだ名をつけられ失笑したという日記を残している。(この頃から女性同士は色々あったのだ)現代のお局は、江戸時代の奥女中の取締役から転じたものと思われる。

どうしてお局化してしまうのだろうか?そこには悲しい心理が…

① 若手社員への嫉妬

@maimo15 男は得てして若い女性には甘かったりするじゃないですか。一方でそのことを知ってる中堅女性たちが若さに対して過剰に嫉妬心を持つとお局になるんじゃないかな。自分の事を認めてもらいたい、場所を奪われたくないというのが動機じゃないのかなと思います。私も職業柄今まで多くのお局見てきましたwww

職場のお局嫉妬婆ムカつく… 既彼にご贔屓にされてるあたしのこと許せないみたい。 そしてその取り巻き達も大嫌い!

単純な若さへの嫉妬だけではなく、後述長年の居場所を若手に奪われたくないという、自分の居場所を守ろうとする心理がある。見方を変えると「他に居場所がない」のである。

② 自分の居場所を守りたい(自分のやり方を維持して快適に働きたい)

特にお局がそう 自分の居場所がなくなると思って他人にも無駄で価値がないことを強要し押し付けてくる twitter.com/s_naotaka/stat…

@ram_daisy しかさん、お疲れ様です 性悪お局…そういう問題のある人に限って自分の居場所作るのだけは上手いから、延々と会社に居座るのよねえ…(-_-;) なんで会社のマイナスにしかならないやつをクビにしないのか、人事ちょっと来いっ!って感じですよね(lil-Д-)≡3

お局と、つるむ人たちがいる職場。 本当に気持ち悪い。 呆れるほど仕事をしない。 新風が必要だと思い、新人さんを入れたら、パワハラしていびり出してしまった。 出来る限り守ったけれど、かばいきれなかった。 私も無能だ。 でもね。神様はみてるよ。 いつかブーメランが来る。

お局「○○取って(昔の呼び方)」 僕「○○ってなんですか?」 お局「ハァ…△△のことだよ」 ってすっごい嫌な顔されたんだけど まず、取ってあげたんだからありがとうが先だし、昔の呼び方で頼んだ自分がなのに何こっちが無能みたいにため息付いてんだよボケ

@taaaaaaakun あざます☆40歳手前のバツイチお局2人組には、新入社員の女の子は皆、敵に見えていたのでしょうw仕事できるようになっちゃったら自分の居場所がなくなっちゃうしw男性社員は当然、若い女の子達をちやほやするし、それも気に入らなかったんでしょうなぁ…ww(ノ∀`)

若手社員へのパワハラも、自分の快適さを奪う人に排他的態度をとり、あわよくば体よく辞めてくれればとすら思っている可能性も。お局によって居場所を奪われたと感じる社員が多いのは、お局と呼ばれている人たちが自分の居場所を守ろうと排他的になっているからに他ならない。

③ 会社にとって必要な人間であり続けたいが、自信がないというコンプレックス

お局パートが私だけでなく自分より年下の中途入社の社員が気に食わない、かつ正社員と事務にコンプレックスがあるらしく理不尽に怒鳴りつけてきたりかと思えば休みを取れば「悩んでるのかなあ?」とか言ってる事実を上司に報告してからやめるかどうか悩んでる

不安感や恐怖心・コンプレックスを抱く→地位を保つために周囲に対して高圧的になる→お局に 「お局様」は女性に限らない! お局化しないために必要なこととは? news.mynavi.jp/articles/2015/… pic.twitter.com/jlfOHDvRRZ

フリー@: お局タイプの人はコンプレックスの塊だから、若い人や仕事出来る人に厳しい bit.ly/uns8ot #2ch

どこの世界にもお局みたいな人はいるけど、往々にして外見も美しくないのよね。美しくないからお局になるのか、お局だから美しくなくなるのかだと、どっちが多いのかな。外見のコンプレックスに対し、それ以外でマウント取ることで自我を保ってるのが前者。内面腐敗が外側にも現れるのが後者なのかな。

お局と呼ばれている人には、総じて「自分の立場を危うくされないか、自分の実力が不足していることが実力がある若手の台頭で露呈しないか」ということに常に恐怖を感じているといえる。
尊大な態度の裏には、途方もない小心が見え隠れする。

これは男性のパワハラ上司にもほぼ同じことが言えそう。しかし、管理職になり異動などで環境が変わりがちな男性に対し、女性は管理職だけではなく一般職でも「長年同じ部署に居座って高圧的態度をとる」人が多い。
最近は、高学歴化で新入社員がほとんど大卒であるため、高卒の先輩が学歴コンプレックスから新人をいじめるという幼稚な実態もある。

会社は困った「お局」を積極的に対処しない

もっとお局対応できないといけないと思うんだけど、このままじゃ自分の居場所がなくなるよな。心休まる場所が欲しい

1 2