1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●昨年11月、金融商品取引法違反で逮捕された日産・ゴーン前会長

日産自動車のカルロス・ゴーン会長(当時)が東京地検特捜部によって逮捕されたのは11月19日午後。

同社は、内部通報を受けて、数カ月間にわたり、代表取締役会長カルロス・ゴーン氏と代表取締役グレッグ・ケリー氏を巡る不正行為について内部調査を行ない、

その結果、両名は、開示されるカルロス・ゴーン氏の報酬額を少なくするため、長年にわたり、実際の報酬額よりも減額した金額を有価証券報告書に記載していたことが判明したとしています。

昨年11月19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕されてから、

会社法違反(特別背任)容疑など2回の再逮捕を経て108日間に及ぶ長期の身体拘束には、国籍があるフランスなど海外メディアから批判が高まっていた。

・3月6日午後4時半過ぎ、ゴーン前会長が保釈された

会社法違反(特別背任)と金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴された日産自動車(7201.T)の前会長カルロス・ゴーン被告(64)が6日午後4時半過ぎ、

●そんな中、ゴーン前会長が特別背任の疑いでを再逮捕

NHKによると、日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が、中東のオマーンの販売代理店に

支出させた日産の資金の一部を私的に流用していた疑いがあるとして、東京地検特捜部は特別背任の疑いでゴーン前会長を再逮捕しました。

・逮捕に至った経緯

関係者によると、日産の最高経営責任者(CEO)だったゴーン容疑者は平成24年以降、日産子会社「中東日産」(アラブ首長国連邦)を通じ、

オマーンの販売代理店、スハイル・バハワン自動車(SBA)に、自身が直轄する「CEOリザーブ」という予備費から毎年数億円ずつ、計約35億円を支出していた

SBAオーナーのスハイル・バハワン氏は、ゴーン容疑者の友人で、資金は、インセンティブ(報奨金)に偽装して支出させた疑いがある。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

あらら。ゴーンさん再逮捕だ。ネット使ったから?

ゴーンさん、記者会見するって言ったら再逮捕された。 #クロス

カルロス・ゴーン氏は再逮捕で保釈金10億円没収になるね。10億が不意になるリスクを覚悟で隠したかった事があったわけだ。

ゴーン被告再逮捕で湧いててその中で「Twitterで言っている会見が原因だ」と言う人がいるがそんな再逮捕ってすぐ出来るもんなん?、と思いました おわり

・一方でこんな声も‥

ゴーンさんの再逮捕のニュース、保釈されてから、逮捕前のことで再逮捕ってあるのだねえ。

1 2