1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

大きな出費となる家電の買い替え

生活必需品である家電製品の平均寿命をご存知でしょうか?「家電製品の寿命は10年」という固定観念はありませんか?

壊れる前に買い替えた方がいいことも

長く使うよりも、大幅に機能が向上した場合は買い替えるほうが日々の消費電力というコストが削減される

テレビは数年たつと驚くほど性能がアップしているので、寿命で壊れてしまう前に買い替えを検討する人が多い

修理しながら使い続けるよりも、買換えた方がグンと快適で、家事の時短や電気代の節約にもなります。

また、壊れてから買い替えると・・・

壊れてから慌てて買うと、十分に製品を比較検討する時間がなく、ほしい機能や価格の面でもったいない結果になりがちです。

つまり『家電』が壊れてから買い換えると【値段】か【性能】のどちらかを我慢する必要が出てきます。

家電が壊れてから買い換えると『貯金を切り崩すか? カード払いで先送りするか?』 の選択肢しかありません。

新生活に買い替えを検討したいのが

ホテルで使用するタオルは交換の目安を30回の洗濯としているところも多いようです。

複数のタオルをローテするなら・・・

交替とはいえ毎日洗濯することを一年以上続けているうちに少しずつ生地が薄くなり、ゴワゴワに

どうしても「捨てるに忍びない」気持ちに勝てない場合は、「対もしもの非常時用」として保管し、十二分に活用したのちに処分

また、地味に気になるのが・・・

単純計算すると1枚のパンツを毎日洗濯して履いたら2か月以上履くことができます。6枚くらいをローテーションすれば、約1年は持つ

パンツやインナーなどの下着類の場合。替えどきの目安としては最長で1年ほどです。

1 2