国会は、法律をつくったり、変えたり、廃止したりする「立法権」を、内閣は、国会が決めた法律や予算に基づいて実際の行政を行う「行政権」を、裁判所は、人々の争いごとや犯罪を憲法や法律に基づいて裁く「司法権」を担当

出典国会のしくみ:国会のしくみと法律ができるまで:キッズページ:参議院

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

若者の3割が「国会は国民の役立ってない」と思ってるみたい

若者に「国会は国民の役に立ってない」と答えた割合が3割を占め、更に半数が国民の役に立っているか分からないと答えていることが明らかになっています。

このまとめを見る