1. まとめトップ

【薬物疑惑】次に逮捕される芸能人って誰?歌手・俳優・ミュージシャン・タレント・モデル...

芸能界・マトリ・ジャニーズ・清原和博・大野智・松浦勝人・浜崎あゆみ・覚醒剤・大麻・嵐・工藤静香・AKB・SKE・片瀬那奈・時任裕史・あびる優・長渕剛・宮迫・モー娘・Perfume・市井紗耶香・中居正広・倖田來未・HKT・ダレノガレ明美・ラッパー漢・加藤紗里・牛萌萌・麒麟がくる・ジャクソン

更新日: 2020年07月10日

9 お気に入り 4690557 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「次に逮捕される芸能人」厚生労働省麻薬取締部(通称・マトリ)は、今後も有名人の逮捕に力を入れる方針らしい。

花が好きさん

ジャニーズ「フォーリーブス」

江木俊夫氏は、3歳のときから子役として映画を中心に芸能活動しており、66年には特撮ドラマ『マグマ大使』にマモル少年役で主演するなど、すでに人気者となっていた。
67年4月に、北公次、おりも政夫とともにジャニーズ(初代)楽曲のバックダンサーグループに参加。同10月に青山孝が加入し、フォーリーブスとして本格始動。

解散の翌年、メンバーの北公次が、覚醒剤取締法違反で逮捕されて以降、フォーリーブスの存在はまるで“なかったこと”のようになり、テレビをはじめとするメディアにその名前が登場する機会はほとんどなくなりました。

99年7月、なんと江木が覚醒剤取締法違反で逮捕された。

フォーリーブスの再結成は、かつてのファンを熱狂させ、コンサートは大盛況。しかし、それも09年の青山の急逝で活動休止に。12年には北も亡くなった。

江木は、あいざき進也、元フィンガー5の晃、狩人の高道らとともに、ユニット〈taste4〉を結成して音楽活動を続けています。また、あわせておりもとのフォーリーブス名義のイベントにも、強い意欲を持っているようですね

芸能界の薬物事件、転機は酒井法子&押尾学逮捕の2009年

芸能界の薬物事件、転機は酒井法子&押尾学逮捕の2009年(NEWS ポストセブン) 「時代はヒロポン(覚せい剤)が合法だった時代にさかのぼります。時々ビートたけしさんもテレビなどでヒロポン話をネタにして笑いをとったりしていますが、芸能界だけでなく落語家、歌舞伎役者 headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

2009年酒井法子、押尾学

芸能界と薬物を巡るターニングポイントはやはり2009年で、酒井法子の事件と押尾学の事件が相次いで発生した。

1990年勝新太郎・1995年長渕剛

1990年には映画『座頭市』で知られる国民的俳優の勝新太郎がハワイ・ホノルル国際空港で大麻とコカインを所持していたとして逮捕されて衝撃を与えた。1995年には長渕剛が大麻所持で捕まり、捜査の過程で国生さゆりと不倫関係にあったことが取りざたされた。

1977年井上陽水、内田裕也、研ナオコ、錦野旦、美川憲一

芸能人と違法薬物の関係を振り返る上で、今から40年以上前の1977年ほど重要な年はない。

その1年間は圧倒的に芸能界と薬物報道一色であった。歌手の井上陽水の大麻事件に始まり、内田裕也、研ナオコ、錦野旦、美川憲一と、有名芸能人が続々と麻薬事件で逮捕され、関係者を含めた60人以上が摘発されたのである。当時の芸能マスコミは、売人から流出したとされる「大麻顧客芸能人150人リスト」の存在を指摘した。

片瀬那奈、成宮寛貴、清原和博…

今年は多くの有名芸能人が違法薬物の使用の疑いで逮捕されたが、ファンを裏切るような行動は避けてほしいものだ。

槇原敬之

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

2020年・・・

槇原敬之初公判がコロナで延期、「執行猶予の見通し」もライブ自粛で復帰絶望(週刊女性PRIME) dlvr.it/RZ9Pyy pic.twitter.com/NMv2QpfxTO

覚せい剤を所持した罪で起訴された槇原敬之被告が、保釈金500万円を納付し保釈された。

1 2 3 4 5 ... 38 39