1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

周囲の人の迷惑が軽減?「スマート枕」でイビキが防止できちゃう

一緒に寝ている人のイビキで迷惑している人多いのでは?スマート枕を使うとそんな迷惑なイビキから解放されるかも。

更新日: 2019年04月04日

98 お気に入り 37301 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■一緒に寝ている人のイビキがうるさくて迷惑…

今日もクソ旦那のイビキが酷くて全く眠れない。 息子はなんでこんなうるさい中寝れるのか毎晩謎で仕方ない。

旦那のイビキも酷くなってきたから、これは本格的に眠れないパターン。

夜中、お尻を子供に蹴られたと思いましたが嫁でした。 理由は、私のイビキによる騒音問題でした。 ここにご迷惑おかけした事、子供を疑った事の二つにお詫び申し上げます。

人が多い所や公共施設でイビキかいて寝る奴マジ迷惑よね...(隣にいる奴)

マジでクソ迷惑なレベルで同室のやつのイビキうるさい ほんま寝れん

■そんな迷惑なイビキにいい枕が!それが「スマート枕」

夫婦で数日間にわたって『シュベ スマートセンス』を試した結果、夫はいびきが収まり、私は寝相が改善されました。

センサーがいびきの周波数をキャッチし、微振動を起こして自然な寝姿勢に誘導し、狭くなった上気道が広がると、呼吸しやすくなり、いびきをかきにくくします

■様々なタイプがある。多くはイビキセンサーがあり、それによって枕が変化する

いびきを感知するとエアーバッグが膨張し、頭の位置を動かします。すると気道が確保されるため、いびきが軽減される

「いびきアラーム」機能では、いびきがある一定の大きさになったら枕が振動し、姿勢を変えさせていびきを止める

いびき音検知感度は[低・高感度]の2モードあり、振動の強度は[弱・中・強]の3モードあります。

■もちろん、いびき防止以外にも「魅力的な機能」が満載

起床時間が近づくと、枕の両端に埋め込まれたLEDが初めは赤く、それから徐々に白に変わっていきます。これは実際の朝日の色を再現したものなのだとか。また、人間の覚醒作用に効果がある

『Sunrise Smart Pillow』という枕です。

3Dジャイロスコープや圧力センサーが計測を始め、寝返りなどの動作や眠っているときの姿勢などから睡眠の深さを寝ている間じゅうデータ化しアプリへ転送。そのデータを元に、睡眠の質を上げるためのさまざまな機能が働きだします

『ZEEQ Smart Pillow』という枕です。

人間工学に基づく「3Dエルゴノミクス形状」を採用しており、首や頸椎を正常な形にキープすることにより、いびきを抑制

『HIRO いびき軽減低反発枕 シュベ・スマートセンス HCSS-01』という枕です。

■スマート枕は使っている人及び一緒に寝ている人にいい枕

私は夫に何度も寝相を注意されていたのですが、 『シュベ スマートセンス』 は、行儀よく寝られるという効果もある

普段なら「グ、グォォォォ」と始まると徐々に音量をあげていくいびきですが、派手になる前にピタッと止まったのです。そのあとは私も寝てしまったのですが、いびきで起こされることなく、朝までグッスリ寝ることができました

一緒に寝ている方の声です。

睡眠不足の影響で日中ぼーっとしたり、エンジンがかからずイライラしたりしがちな人は、まずは睡眠から見直してみませんか?

■更に「スマートベッド」も登場している

「Active Sleep BED」は、睡眠状態を測定する「Active Sleep ANALYZER」を搭載し、「入眠時」「熟睡時」「起床時」それぞれの睡眠状態に合わせて角度が自動で変化するベッド

1 2