ティーダのエクステリアは初代、2代目、3代目で若干変わっており、光が当たると輝くメタリックなボディーカラーを使用している。なお色の種類は全部で8色もあって、それぞれが宝石のような輝きを秘めているのが特徴。もちろんエクステリアデザインもシャープな精悍さが十分に出ている。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

常に上質を追い求めた日産コンパクトカー・ティーダはダイナミックな印象を持つ

日産自動車が誇るハッチバック乗用車・ティーダはサニー及びパルサーの後継車となっていて、例え日本での展開が終わってしまっても海外で販売を継続している。

このまとめを見る