2003年にベースとなるコンセプトカー・シーノートを紹介して、翌年の2004年にティーダという名前で発売された。2種類もある直列4気筒DOHCエンジン、前輪駆動・FFまたは4WDの駆動方式、マニュアル、オートマチック、CVTがあるトランスミッション、先ほど紹介した十分な容積と快適性があるインテリアを併せ持ち、日本国内だけではなく中国、タイ、台湾などのアジア圏内、そしてアメリカでも展開することになった。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

常に上質を追い求めた日産コンパクトカー・ティーダはダイナミックな印象を持つ

日産自動車が誇るハッチバック乗用車・ティーダはサニー及びパルサーの後継車となっていて、例え日本での展開が終わってしまっても海外で販売を継続している。

このまとめを見る