NHKドラマ10のコピーフェイス見終わった。演技力のある役者さんばかりでグイグイひきこまれるし、ドロっとした重たいテーマだけど後味爽やか。何より栗山千明の一人二役が素晴らしかったです。真逆な役のファッションの差も楽しかったし美しすぎます...演出も過剰すぎず良いドラマだった〜

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『ミラー・ツインズ』だけじゃない!俳優が熱演する「一人二役」ドラマ

2019年4月期春ドラマ『ミラー・ツインズ』では藤ヶ谷太輔が、刑事と犯罪者の双子を「一人二役」で熱演する。俳優にとって難役の「一人二役」は、過去のドラマでもいくつか演じられている。『愛を乞うひと』『コピーフェイス〜消された私〜』『信長協奏曲』『Wの悲劇』『古畑任三郎ファイナル ラスト・ダンス』ほか。

このまとめを見る