1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

■辛い辛い花粉症の症状

花粉症とは、花粉が原因でくしゃみや鼻水などのアレルギー症状を起こす病気で、日本人の25%が花粉症だといわれています。

辛い花粉症の季節には目のかゆみ、鼻のむずむずや鼻づまりなどの辛い症状をすぐにで取り除きたいですよね!

花粉症が激化して早退した。 作業が微塵も集中できない。

□今回は花粉症の症状を抑える方法を紹介!

■目のかゆみを抑えるためには冷却がオススメ

花粉症の目のかゆみの対策としてよく挙げられるのが、冷たいタオルなどを使用して目を冷やすことです。

具体的には急激にかゆい箇所を冷やすと、脳がかゆさよりも冷たさを優先して認識するため、かゆみが治まります。

しかし、注意点としては、目を冷却材などの冷たいもので冷やしすぎると、逆に目のかゆみが酷くなる場合があるそうです。

■食事で症状を改善することも可能です

乳酸菌が多いヨーグルトは花粉症に効きやすく、習慣化する位毎日食べれば確実に軽減していきます。

朝に時間が無い、食事をとる時間が少ないという方は、サッとどこでも飲めてしまう飲むヨーグルトがおすすめです。

ポリフェノールは花粉症の症状を悪化させる原因ともなる活性酸素を抑制する働きがあり、花粉症の症状の軽減に役立ちます。

じつは、チョコレートも発酵食品のひとつ。原料、カカオを発酵させて作られているのです。

また、ストレスは免疫力を下げたり、自律神経を狂わせたりしますので、チョコを食べてほっとひと息つく瞬間を持てると、花粉症にとってもよい効果を期待できるのでしょう。

■部屋の掃除も効果的です

家の中には花粉を持ち込まないように気を付けていても、外出した際の衣類・髪、外に干した洗濯物、窓・玄関ドアの開閉などで、花粉は侵入してきます。

なので、こまめに掃除をすることが大事だと言えます。掃除のときには、舞い上がる花粉やほこりなどの影響を防ぐためマスクをしましょう。

■外出の際はマスクだけではなくメガネも

1 2