1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

もうすぐ終わってしまう【平成】

当時の小渕恵三官房長官より発表され、約30年にわたり日本国民の間で親しまれてきた「平成」の年号も終わりを迎えつつある昨今。

記念すべきこの瞬間を思い出に残すためにも、元号グッズを購入してみてはいかがでしょうか?

人気平成グッズの4点セット!!

「さよなら『平成』ステーショナリーBOOK」はクリアファイル、マルチポーチ、メモ帳、ふせんの4点セットが付いた本だ。

それぞれ、新元号発表の時に掲げられた「平成」の文字をプリント。これまでの「平成」の日々を思い出してみましょうか。

世の中の文房具好きが抱腹絶倒するタイプのステーショナリーブックが出ているぞ。これで皆、任意の場所で小渕さんになれる。(宝島社 さよなら「平成」ステーショナリーBOOK) pic.twitter.com/o1lxpNEukb

本屋さんで見つけた気になる商品。その名も、さよなら平成ステーショナリーBOOK。小渕さんが掲げたあの平成の文字が、ノート・ポーチ・ふせん・クリアファイルになっている…(゚∀゚)!並べた付箋から、そこはかとなく郷愁が漂ってきました。平成最後の文具女子博2018を、皆さまよろしくお願いします。 pic.twitter.com/sqTBdBEz2P

平成の時代を駆け抜けたひとをイメージ

平成のひとは、ふんわりかる〜いお米のスナック。平成の時代を駆け抜けたひとをイメージして、人のかたちにしました!

袋を開けると「平成のひと」がた〜くさん出てくるよ!懐かしいなぁ〜!とか言いながら平成についてみんなで語ってみて!

売れすぎて品薄状態!?

「平成クリアファイル」は、この「平成(元号)の書」をそのままプリントしていることで、いま大人気となっています!

メディアでも話題沸騰

巷では「平成最後」というワードが流行っておりますが、"平成最後の饅頭"はいかがでしょうか。平成の最後の年に平成を食べて新しい年号を迎えましょう。

自社独自のこしあんを包んだ「平成」のロゴがプリントされているまんじゅうとなっています。各所で話題となり、テレビで特集もされたことのある商品です。この機会にぜひご賞味ください。

平成 饅頭 大阪人なんでも商売かっ!って思ったら名古屋だった。 pic.twitter.com/HqLuZYFG1c

1 2