1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『名探偵コナン 紺青の拳』も!今週末公開の「おすすめ映画」

2019年4月第2週末公開の「おすすめ映画」5作品。アニメ『名探偵コナン 紺青の拳』、アクション『ハンターキラー 潜航せよ』、ホラー『ハロウィン』、人間ドラマ『魂のゆくえ』&『ビューティフル・ボーイ』。

更新日: 2019年04月14日

7 お気に入り 11120 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『名探偵コナン 紺青の拳』(4月12日公開)

シンガポールを舞台に、世界最大のブルーサファイアをめぐり、江戸川コナン、怪盗キッド、“蹴撃の貴公子”の異名を持つ空手部主将の京極真による激しいバトルが展開する。

監督は『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』などに携ってきた永岡智佳。ボイスキャストには、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平らおなじみの声優が名を連ねる。

『名探偵コナン紺青の挙』試写。怪盗キッドの奇抜な手段でシンガポールに連れてこられたコナン。世界最大のブルーサファイアを狙って罠にはまったキッドを助けることができるのか。ピンチに陥ったキッドの姿にファンはヤキモキするに違いない。キッド扮した新一に喜ぶ蘭。コナンの嫉妬も見ものかも。 pic.twitter.com/F2IeRtTGMJ

映画「名探偵コナン 紺青の拳」の試写会に行ってきました! 今回は怪盗キッドと京極さんが大活躍するストーリーでしたよ٩( ᐛ )و✨さすがコナン、安定の面白さでした! 小五郎のおっちゃんは終始グダグダで終わるのかと思いきや、一瞬だけかっこよかったです!笑 #紺青の拳 pic.twitter.com/41x6kD2h5p

◆『ハンターキラー 潜航せよ』(4月12日公開)

「ジオストーム」「エンド・オブ・ホワイトハウス」のジェラルド・バトラー主演で描いた潜水艦アクション。

元米海軍潜水艦艦長による原作を『ワイルド・スピード』シリーズの製作陣が映画化。

ネイビーシールズの偵察により判明したロシア国内のクーデター。第三次世界大戦を阻止するため、米攻撃型原子力潜水艦“ハンターキラー”にほぼ不可能な任務が下る。それは絶対不可侵のロシア海域への潜航命令。シールズとタッグを組み、禁断の作戦を遂行せよ!

というわけで本日は『ハンターキラー潜航せよ』の試写に行ってきました。実はB級のチャラい映画だと思ってんですが、ごめんなさい、骨太の素晴らしい本格的潜水艦映画でした。すんごく面白いです!youtube.com/watch?v=QAhcDH…

『ハンターキラー潜航せよ』試写。ジェラルド・バトラーが狭い潜水艦内に籠り、経験と信じる心で国家の危機を救う!軍法会議案件たっぷりだが、それも生きていてこそ。敵味方の枠を超えての信頼感に胸が熱くなる。しかし現場の人間は本当に大変。 pic.twitter.com/6OASkeHF86

◆『ハロウィン』(4月12日公開)

ジョン・カーペンター監督による1978年の名作ホラー「ハロウィン」の40年後を描いた続編。

当時の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロードが、ハロウィン前夜に脱走した「ブギーマン」こと殺人鬼のマイケル・マイヤーズに立ち向かう様を描く。

再び殺人鬼が目の前に現れることを恐れ、非常事態に備えていたローリー・ストロード役を演じるのは、1978年版『ハロウィン』で同役を演じたジェイミー・リー・カーティス。製作総指揮と音楽をジョン・カーペンターが担当した。

4/12(金)公開『ハロウィン』試写に行きました! あのテーマが流れるOPからテンション爆上がり、タフネスババアとなったローリーがトラウマに抗いながら戦う様はカッコ良くマイケルはそれ以上に強く、無印のオマージュもありつつ大満足!大スクリーンでマイケル見られるだけで!もう!(文字数 #野水映画 pic.twitter.com/xGJNZKIkqX

試写『ハロウィン』4月12日公開 感情不明の殺人鬼マイケル・マイヤーズがまーー不気味でただ立ってるだけでも怖い。中盤からのブギーマンがまあゾワゾワさせてくれて、R指定の残忍さもかなりくる。終盤さらにヒートアップして心臓鷲掴みにされる。40年前の伝説作からかなり洗練されたが満足の作品! pic.twitter.com/fUP8zN7JfC

◆『魂のゆくえ』(4月12日公開)

「タクシードライバー」「レイジング・ブル」といった名作映画の脚本家として知られ、監督としても「アメリカン・ジゴロ」などを手がけてきた名匠ポール・シュレイダーが描いた人間ドラマ。

1 2