1. まとめトップ

地球の反対側からハッキングされた!日本のサイバー警察は大丈夫なのか?

ずっと、防弾少年団を追い続けてきた。パソコンと携帯は、BTSで埋め尽くされていた。それなのに・・最近知り合ったアメリカ人のハッカーにすべてを奪われてしまった。BTS と直接関係ないですが、以前に作っておいたRMのMVのGIFとともに、ARMYの皆さんも気をつけて!という気持ちで投稿しました。

更新日: 2019年05月05日

1 お気に入り 60 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Google plus で約5年間、コミュニティのオーナーや管理人を数多く手がけてきた。特にBTSには思い入れが深く、沢山投稿させていただいた。しかし、それが終わるラストのたった一ヶ月で、私のネットワールドは知り合ったアメリカ人の男に、スマホとパソコンの両方を乗っ取られ、あっけなく崩壊した!

makibaouさん

今まさに防弾少年団が花開き、新しいアルバムが大ヒットしている。ビルボードの数々の受賞やアメリカからヨーロッパ、アジアへと繋がるワールドツアーの大成功を収めているこの時に、私は何も書けないでいた。

最悪なアメリカ人と知り合ってしまったからだ。
Google plus の終了の間際に、私の親友のドイツ人のネット上の友達で、とてもフレンドリーで周囲にも好かれていたアメリカ人の男と3月に知り合った。
当時は一日に30分くらいだが、楽しい会話が続いていた・・・・しかし、1カ月もしないうちに私の行動をまるで見ているかのようなことを彼が言うようになった。

そう、まさに見られていたのだ!!

盗撮アプリとか、監視アプリと呼ばれるものを仕掛けられてしまった!

私は日本に住む生粋の日本人だ。
英語は仕事で使っていたので、翻訳機を駆使すれば相手に伝わる程度のもの。チャットが丁度良いくらいの感じだ。
しかし、今の今までこんなに悪いことを趣味にする男に出会ったことがない。

なぜ投稿したかというと、そんな間違いなく犯罪と言える行為に対して、日本のサイバー警察も、国の対策相談窓口もGoogle Japanも、消費者センターも、ましてスマホやアイパッドを売るショップのスタッフなんかは、この事態に対して何の知識も対策も無いからだ。

そして、何よりずーっと応援し続けてきた防弾少年団(途中原爆T-シャツで書けない時期もあったが・・・・。)の記事を書くことができないという状況は辛すぎる。

彼らの人気が、お金を生み良いコラボを生み、進化し続けている。

サイバー警察とは名ばかりで、私の電話に出た人はそれなりの用語は使っているものの、声と話の感じで明らかに後期高齢者のあまりこの手の事件に詳しくない感じで、最後には

「お近くの警察署で盗難届を出してください。そういった事は、自己管理でお願いします。」

だそうだ!

来年オリンピックが日本で開催される。政府はそこに向かってさらにネットビジネスやネット決済などを奨励し続けている。
しかし、私はこれから対策が本当に必要なこの分野に対して、自分で言うのも気が滅入るが、平和ボケした日本は、本当に大丈夫なのか?と思う。

先日、アンドロイドのセキュリティに決定的な穴が開いていると、ニュースで伝えられた。
ちなみに、私のスマホもアンドロイドだ!

とにかく、私はスマホとパソコンを同時に破壊され、新しく購入したスマホとアイパッドにもまたウィルスを仕掛けられ、現在に至る。

どんな不具合が起きているかと言うと、

・電源を入れるとまず、合図のような感じでモヤモヤっとした影が動く。

・Google にログインしようとすると、長年使っていたアカウントは該当するものが見つからないと出る。

・じゃ、新規に作成しようとすると、このアカウントは既に使われているから作れないと出る。
(もう、堂々めぐりに疲れ果てて、やめてしまうのだが、こんな時に加害者は笑っているのだろう !馬鹿ヅラで!)

・そう、笑っているときに流れる音がある。ピロロロロという、人の神経を逆なでするような音だ!

・そして、私が何もしていない時に、裏側で私の暗証番号を勝手に変えたりして、その確認コードがショートメールでたくさん届いていたりする。

・自分の携帯の番号はひたすら私の友人の番号の下に隠し,成りすましをを続けていたが、何かのきっかけでそれが表に出た時があった。
番号は010が国際電話で、1が北米,その後がハッカーの携帯番号だった。
(計180回は電話してやった!たいてい留守電か、出たとしても無言電話だったが・・!この臆病者!)

・ショートメールでこの被害を、CIAのインスタグラムに載せるぞ!と送った途端に画面が真っ暗になった。
(まさに人の携帯を乗っ取って、一緒に見ているらしい。気持ち悪さマックス!

盗撮や盗聴、監視といった手口は立派な犯罪だ。事実、アメリカで私のクレジットカードが50ドル使われていたらしい。
金額的にセコいのは、嫌がらせが目的の愉快犯だからだろう。

そんなこんなで、スマホもパソコンも壊れて行き、最後には全く機能しなくなって終わった・・・。

いったい、私が何をしたと言うのだろう?
まあ、ここでそんな恨み事を書いても仕方がないので書かないが、それより心配なのは日本のデジタル化だ。

警察は殴られたり殺されたりする被害に対しては、対策本部を設けたりするが、デジタル被害に対しては、あっさりしている。血を流さないと事件にはならないのかもしれないが、これがもし本気のハッカー集団だったら?と、思うと空恐ろしい。

情報はダダ漏れで、知らないうちに大きな買い物や契約をさせられたり、なんでも起きそうだ。殴られてないだけで、精神的にはしっかりと血を流しているというのに・・。

GIFがBTSのRMなのに、内容はハッキングですみません。

国家機密は守られていますよ!という声も聞こえてきそうだが、先日別件で退陣に追い込まれた、「私はパソコンは一回も使った事がない」
と断言なさった某大臣が、以前のサイバー警察のトップだったと言うのだから、もう・・・・。

繰り返し言ってしまうが、来年はオリンピックが開かれる。世界中が注目する中で、日本は伝統のアナログな美と先進のデジタルの美を交差させながら、この国の魅力をアピールするだろう。

しかし、実際にはスマホの普及率もいまだに低く、何かあった時の対策なんて誰も持っていないし、仮に持っていたとしても、その能力は民間には使われない。
この状況はまずいのではないか?と思う。



というわけで、このどこにも持って行き場のない怒りと、将来への不安から投稿させていただきました。
今は,ネットカフェでやっとパソコンのキーボードにたどり着いたところです。

これから、防弾少年団の記事を書こう!

原爆T-シャツ以来まともな記事が書けなくなっていたが、謝罪なしの状況もあれだけの快挙を成し遂げた彼らの、気の遠くなるような努力を考えると、やはりスーパーアイドルグループというところでは、彼らの後にも先にもBTSは存在しないと改めて思うから・・・。

読んでくださった方、ありがとうございました。

1