1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

主演作続々!朝ドラ脇役ブレイク「松本穂香」の勢いが止まらない

2017年の朝ドラ『ひよっこ』の“メガネっ娘”で一躍注目を集めた「松本穂香」。2018年は日曜劇場『この世界の片隅に』の主演に大抜擢。前クールではドラマ『JOKER×FACE』にも主演し役の幅を広げた。2019年以降は主演映画が目白押し。『わたしは光をにぎっている』はモスクワ国際映画祭に出品される。

更新日: 2019年04月19日

10 お気に入り 20499 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆“有村架純の妹分”として脚光を浴びた松本穂香

日ドラマW「海に降る」5話がOAです!いよいよ物語も終盤です。 先日、有村架純と事務所の後輩、松本穂香の雑誌の撮影でした!双子コーデというやつです!記念にパシャり。松本の応援も是非よろしくお願い致します。 pic.twitter.com/pC73Sdy4s4

2015年にロッテのWEBショートムービー LOTTE SWEET FILMS「MY NAME」でWEBドラマ主演デビュー。2015年「風に立つライオン」で映画初出演。

2016年はフジテレビ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、関西テレビ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」などのドラマに出演し、舞台「ヨミガエラセ屋」では初舞台初主演を務めた。

有村架純が所属する芸能事務所の秘蔵っ子であることから、“有村架純の妹分”とメディアで取り上げられ、にわかに脚光を浴び。

◆有村主演『ひよっこ』の“メガネっ娘”で一躍ブレイク

『ひよっこ』で有村架純演じる谷田部みね子が集団就職で入社する向島電機の同期・青天目澄子を演じた松本穂香。

2017年朝ドラ

同僚の中でもおっとりとした女の子で、決して自分のペースを崩すことのないのが特徴だ。そのマイペースっぷりに反し、食事には目が無いおとぼけっぷりが笑いを誘い、お茶の間でも愛されるキャラクターとして受け入れられた。

さらに、物語が進むとみね子達は転職することになるも、澄子はそこで涙をそそる演技も見せている。喜怒哀楽を見事に演じたことで、役者としての知名度も一気に高めることになった。

◆auのCMなども次々と話題に

CM「意識高すぎ!高杉くん」シリーズ

松本穂香と神木隆之介

◆その後、オーディションで日曜劇場の主役に大抜擢、好演した

『この世界の片隅に』(2018)

TBS系列の日曜劇場『この世界の片隅に』では、オーディションで約3,000人の中からヒロイン・すず役に大抜擢。

2018年

のんがヒロインの声を務め大ヒットしたアニメ映画版がまだ記憶に新しい「この世界の片隅に」。実写ドラマ版で誰がヒロインのすずを演じるのか注目されたが、松本穂香が原作のイメージを裏切らない好演。

◆前クール『JOKER×FACE』にも主演し、ダークな一面を見せた

今夜24時55分から『JOKER×FACE』第9話 【検証】「パパ活の罠にハマる?」 放送でございます! 気付けばもう9話、、、!! え、はやっ!! 今回もゲストの方々が素敵です。 個人的には、オノリナ(小野莉奈さん)演じるユウナがツボです。 最終回間近。ぜひ観てください! #JOKERFACE pic.twitter.com/ndw3eL8CuN

1月期ドラマ『JOKER×FACE』(フジテレビ系)で狂気が宿る主人公のYouTuber役を演じ、女優として役の幅を広げていた松本穂香。

『JOKER×FACE』はYouTuberの流川(松本穂香)が、うだつのあがらない中年男性・柳(松尾諭)を使って、危険な番組をリアルタイム配信するというドラマだ。

取材対象に接触する柳に対して、ダメ出しする流川の姿は悪魔のようで、松本の中にある暗い魅力を引き出していた。

◆映画も2019年以降、主演作が相次いで公開される

松本穂香主演ドラマ『アストラル・アブノーマル鈴木さん』が、87分の完全ディレクターズ・カット版として2019年1月5日より劇場公開。

1 2