1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

体調悪くなりそう…。連日の気温の乱高下に色々な声が出てた

このところ気温の乱高下に不調を訴えることが続出しているようです。

更新日: 2019年04月05日

13 お気に入り 23202 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■昨日までは真冬のような寒さだった

東京都心はきょうも最低気温が2度台まで下がりました。4月に2日連続で2度台まで下がるのは珍しいことです。

4月3日のニュースです。

強い寒気の影響に加え、晴れて地表付近の熱が上空へ逃げる“放射冷却現象”も重なったことで、今日3日(水)朝も各地で冷え込みが強まりました。

同じく3日のニュースです。

広い範囲で霜が降りたり氷が張るほどで、午前7時までの最低気温は全国のアメダス地点の半数余りで氷点下。

こちらは4月4日のニュースです。

■氷点下10度以下になるところも

朝は全国のアメダスの約8割で霜が降りる程冷えるでしょう。東京地方にも霜注意報がでています。

東京都心の最低気温は3.4℃と、4月に入ってから4日全て5℃未満となりました。4日続けて5℃を割り込むのは1988年(昭和63年)以来

■そんな寒さから一転、今日から急に気温が急上昇

関東から西の各地は高気圧に覆われて、朝から青空が広がります。天気の崩れはなく、日差しがたっぷりと降り注ぎそうです。寒気が抜けたことで昼間は気温が上がって春本番の陽気に

5日の関東は、最高気温20度以上が続出。昼間は「暑いくらい」の所もあり、今年初の「夏日」か。

気温が上がりそうです。昼間は広い範囲で20℃を超える黄色のプロットのところが多く、場所によっては25℃に近づくところがあります。

■風も強くなり「花吹雪」になる可能性も

昼間は「暑いくらい」の所もあり、今年初の「夏日」か。「南風が強い」のもポイントで、満開から数日たった桜は花吹雪に。

低気圧に向かうように、全国的に南よりの風が吹き、次第に強まるでしょう。特に、東北の日本海側では、歩くのも大変なほどになる所もあり、交通機関が乱れる可能性も

特に東京都心や神奈川など東京湾の近くでは南西の風が強まるので、散ってしまう桜が多いかもしれません。

■週末のお花見は「土曜日(6日)」がおすすめ

今週末は、6日(土)に晴れて暖かな陽気となり、関東より西のエリアではお花見日和となります。

ポカポカ陽気の中、お花見を楽しめるでしょう。朝晩の冷え込みも緩み、春物のコートでお出かけできそうです。

7日日曜日は、午前中を中心に晴れるでしょう。ただ、午後は天気が変わりやすく、急に雨の降る所がありそうです。

■そして来週はまた「冷たい空気」が流れ込む

春本番の暖かさは、このまま続くわけではありません。来週は、また上空に冷たい空気が流れ込んでくる

西日本・東日本でも、9日(火)~10日(水)は最高気温が15℃前後の予想。昼間でも上着が欲しいと感じそうです。

来週はまた寒の戻りがありそうです。気温の急な変化で体調を崩さないよう、お気をつけください。

1 2