1. まとめトップ

40ヶ国語の同時通訳が出来るイヤホン「 Google Pixel Buds」日本で発売は?

グローバル社会と呼ばれる時代。英語はもはや必須言語となりつつあるが、実際に話すとなるとなかなか壁を感じる人は少なくないだろう。しかしここにきて凄いヤツがGoogleから出る出ないの話が!?リアルタイムに外国人と自由に会話が可能になる超高音質のイヤフォンが出るというのだ!日本では発売あるか??

更新日: 2019年04月05日

0 お気に入り 715 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hope55さん

最も注目を集めているのが 40カ国語を翻訳する事が出来るという機能 で、この「Pixel Buds」装着していれば、まさに通訳が耳元にいるかのような体験が可能

英語がわからなくても大丈夫な時代がやってくる!!

世界40か国の人たちとリアルタイムで自由にコミュニケーション!!

Apple・AirPodsとは異なる道を行く

「Google Pixel Buds」はAppleのAirPodsやBOSE、ソニーなど各社が続々とリリースしている左右分離の完全ワイヤレスイヤホンではなく、左右のユニットがケーブルでつながっているBluetooth接続のイヤホンで、Google翻訳、Googleアシスタントなどと連動した実用性を重視したものとなっている。

5時間のバッテリー寿命+充電ケースで4回フル充電

本体をフル充電することで音楽を5時間再生でき、充電ケースで本体を4回充電可能。つまり、充電ケースを含めると約24時間の音楽再生が可能となる。

目玉機能!!Googleアシスタント&Google翻訳

40ヶ国語リアルタイム翻訳「Google Translate on Pixel」

英語の勉強はもう必要ない?

使い方は、右イヤホンのボタンを押して話したい言語を言うだけ。

こちらの言葉はスマホのスピーカーを通じて相手に伝えるそうです。

日本語も対応。
しかし日本では未発売らしい。なんで!?

Google Pixel Budsの右側のユニットをタッチすることで音楽を再生したり、電話をかけたりすることができる他、メールや予定のアラートを設定すること可能。

さらに、Google翻訳を活用した、40カ国語のリアルタイム通訳機能も利用することができる。発表会では、スウェーデン語と英語による簡単な会話のリアルタイム通訳が披露されていた。

日本での発売が待てず、自作した強者も!!

英会話教室→年間20万円。翻訳イヤホン→1万8千円。

アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、シンガポールで2017年11月発売。

価格は159ドル。

Google翻訳アプリとPixel/Pixel 2を組み合わせなければリアルタイム翻訳機能は使えないとのこと。

これは輸入してでも買うべきか。日本発売を待つか。

日本での発売はいつなの?そもそもされるの??

残念ながら、Pixel スマートフォンと同様に、日本で発売されるという発表は今のところありません。

しかし、Googleの公式サイトにはストアページが既にできていて、ウェイティングリストに登録(販売開始情報を通知する)することができるようになっています。

Google純正のBluetoothイヤホン「Google Pixel Buds」

最近のGoogleらしいデザイン

Pixel 2本体もちろん興味があるのですが、僕が心を奪われたのは、Googleの純正Bluetoothワイヤレスイヤホンの存在でした。

はっきり言ってメチャメチャカッコイイ。

1 2