1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼ここ最近の売れっ子俳優の一人である菅田将暉

菅田 将暉(すだ まさき、1993年2月21日 - )は、日本の俳優、歌手。大阪府箕面市出身。トップコート所属。

▼2009年には仮面ライダーWで桐山漣とダブル主演を務める

2009年、9月より平成仮面ライダーシリーズ第11作『仮面ライダーW』(テレビ朝日)にて仮面ライダーシリーズ最年少でフィリップ / 仮面ライダーW(声)役で連続テレビドラマ初出演・初主演で、桐山漣とダブル主演を務め、放送開始前の8月に公開された『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で特別出演・声の出演のみながら映画初出演、12月に公開された『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』で映画初主演を務めた。

▼菅田将暉の相方に桐山漣が選ばれたのはスタッフの狙いがあったとされる

菅田将暉の為にに演技経験豊富ということで選ばれた桐山漣

背中をさするのもそうだし、ご飯作って食べさせたり色々支えてたエピソードを聞くと桐山漣が優しかったのもスタッフの狙い通りだったんだな

桐山もずっと仮面ライダーを演じたがっていたから、熱のこもった演技ができて翔太郎のキャラとマッチしていたな
偽物騒ぎのときの怒りの演技とか良かったし

▼平成仮面ライダーは今や若手俳優の登竜門となっていた

▼仮面ライダーWの放送終了から7年後 突如として『風都探偵』が週刊ビッグコミックスピリッツで連載開始

『週刊ビッグコミックスピリッツ』36・37合併号(2017年8月7日発売)より連載中の漫画。

テレビシリーズの続編に相当する内容となっており、亜樹子が既婚者であるなど『オーズ&ダブル』以降の設定を引き継いでいるほか、サブタイトルのフォーマットもテレビシリーズのそれに準拠している。

一方、翔太郎とフィリップは「似顔絵になっちゃダメだ」というこだわりから、それぞれ俳優のままではなく独特の容姿となっているほか、掲載が青年誌であるためテレビシリーズでは不可能だった女性の裸体描写や人体の損壊描写も盛り込まれるなどの差異も散見される。

▼再び注目を集める仮面ライダーW

『劇場版 仮面ライダーW AtoZ/運命のガイアメモリ』が「みんなで応援したい映画」部門の1位を獲得

『平成仮面ライダー映画・あの名作をもう一度!キャンペーン』内の投票企画で、『劇場版 仮面ライダーW AtoZ/運命のガイアメモリ』(2010年8月7日公開)が「みんなで応援したい映画」部門の1位を獲得。16日、東京・渋谷TOEIで応援上映が実施された。

▼菅田将暉が仮面ライダーW FOREVER AtoZについて語る

この映画がほんとの意味での僕にとってのスタートでした。この映画が無いと今多分ここにいません。あの泣き芝居は、背中をさすってくれた漣くんは、一生頭から離れません。沢山甘えさせて頂きました。ありがとうございました。 twitter.com/mantanweb/stat…

▼この菅田将暉のツイートに仮面ライダードライブ主演の竹内涼真がいいねした模様

その菅田将暉さんのツイートにいいねしている竹内涼真さんw



映画はスケジュール帳2年先くらいまで埋まってそうな人とかいるから大変だろうな

シンケンジャーの殿なんかも10周年で作品に触れたりしてたが
やっぱりこういうのは嬉しくなるね

▼ツイッターでの反応

@sudaofficial ファイズになってた笑 今でも仮面ライダーWという作品を愛してくれて誇りを持ってくれてありがとうございます! もう菅田君をフィリップとして出会ってから今年で10年が経ちます。 今では誰からも愛されて誰もが認める実力派俳優で活躍している姿を見ていると嬉しいです。 これからも頑張って下さい。 pic.twitter.com/jDJx9X6Exb

1 2