1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

100%死亡も...女子が海外旅行で「要注意」する危険なこと

GWの海外旅行で気を付ける事とは?

更新日: 2019年04月07日

38 お気に入り 161523 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■GWは10連休。海外旅行に出かける方も多い事でしょう

今年のゴールデンウィークは最大で何連休取得できそうか聞くと、「10連休」が43%と圧倒多数だった。

1泊以上の旅行に出かける人数は、国内と海外を合わせて前年実績より1・2%多い2467万人と過去最高となる

▼女性は気を付けたい。海外の病気・犯罪とは?

■実は犬だけじゃない!動物好き女子は注意「狂犬病」

日本、英国、スカンジナビア半島の国々など一部の地域を除いて、全世界に分布しています。

狂犬病は狂犬病ウイルスを保有するイヌ、ネコ、コウモリ、キツネ、スカンク、コヨーテなどの野生動物に咬まれたり、引っ掻かれたりして感染し、発症する。

狂犬病は、発病するとほぼ100%死亡します。 動物にはむやみに手を出さないようにしましょう。

日本でも平成18年にフィリピンで犬にかまれた旅行者2人が帰国後に発症、死亡している。

■ジュエリー好きは注意「詐欺」買い物で注意「スリ」

女性のグループだから巻き込まれる犯罪があるのだ。 それは「宝石詐欺」や「ポーカー詐欺」といった定番の詐欺。

クズみたいな品物を高額で売りつけてきたり、イカサマのカードゲームで負債を背負わせてお金をせしめようとする

。「複数の人間がゆっくりと時間をかけて、観光客を罠にはめる」というのがアジア的犯罪の特徴です。

エショッピング中にエスカレーターの降り口で、前の人がつまづき立ち止まると、直ぐ後ろの人がぶつかってきた、後で気がつくと財布がすられていた。

欧州では、どちらかというとスリ、置き引き、引ったくりなどの瞬時に犯行を完結する手口が多く見られます。

バッグや上着、ズボンの尻ポケットなど、盗まれやすいところには、貴重品などを入れないようにしましょう。

■海外で出会いを期待をしている女子も注意

近年、海外において日本人女性が性的暴行の被害に遭う事例が増えています。

2014年11月には、22歳の日本人女性が5人のインド人から3週間にもわたって監禁・暴行を受けるという事件も発生した。

知らない人に勧められた飲食物を安易に口にしない。ホテルの部屋等のドアをノックされても、ドアを開ける場合には防犯チェーンを掛けたまま相手を確認する。

■出発前に必ず外務省HPでチェックする事をすすめる

1 2