1. まとめトップ

あだち充の名作「MIX」が祝・放送!あの「タッチ」上杉達也から26年後の運命の兄弟の物語と名セリフ

同じ年の義兄弟・立花走一郎と投馬は、そろって明青学園・中等部の野球部に所属し、走一郎は捕手として活躍。一方の投馬は“ある理由”から三塁手を務めているが、人並み外れた投手の才能を隠し持っていた。

更新日: 2019年04月17日

2 お気に入り 3444 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

orihoanさん

あだち氏の代表作「タッチ」から約30年後の明青学園が舞台です。

累計発行部数750万部(電子版含む)を超える同名原作は、あだち氏の代表作「タッチ」から約30年後の明青学園を舞台に、“運命の兄弟”が甲子園を目指す姿を描く。

父に「MIXアニメするね!タッチの明青学園の30年後が舞台だよ!」って連絡したら、「知ってる。録画予約してあります。」って返ってきたので、あだち充先生は本当にすごいと思います。昨今のアニメに疎い58歳の父が、初回放送逃さず録画するなんて…。そんな父はクロスゲームがめっちゃ好きです。

明日からアニメ「MIX」が始まる・・・またあだち充というおじさんの妄想にキュンキュンする日々を送ることになるのか・・・。

え あしたからMIXやるの?! もうそんな?! アッーーーーーーー またあだち充アニメが観られる幸せ

「タッチ」の浅倉南役でおなじみの日高のり子も出演!! みなみちゃーーん!!

「タッチ」の浅倉南役でおなじみの日高のり子の出演が決まっており、「あだち先生の作品に再び参加することができるなんて夢のようです。MIXの連載がスタートした時からCMなどで関わらせていただいてうれしく思っていたのですが、まさかアニメにまで出演させていただけるなんて想像もしていませんでした」と喜びを語っている。

さらに日高は、「スタジオで動くキャラクターたちを見た時、私はどんな気持ちになるのでしょう。卒業した母校を訪れた時のような懐かしくて、少しくすぐったいような気持ちでしょうか」と期待を寄せ、アフレコに向けて「あの頃は皆さんに引っ張っていただいていた私ですが、今回は明青学園OGとして頼れる先輩になれるようがんばります!」と意欲をみなぎらせている。

立花走一郎

同じ年の義兄弟・立花走一郎と投馬は、そろって明青学園・中等部の野球部に所属し、走一郎は捕手として活躍。

立花投馬

一方の投馬は“ある理由”から三塁手を務めているが、人並み外れた投手の才能を隠し持っていた。

立花音美

走一郎の実妹で、投馬とは血のつながらない義理の妹である音美も中学に入学し、次第に2人の周囲はにぎやかになっていく。

もちろんこいつも。

1 2 3