1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼年々増加する海外からの旅行客

右肩上がりで増加する訪日外国人観光客。2018年度はついに3000万人を超えたと見込まれている。

政府は東京五輪・パラリンピック開催の2020年に訪日観光客4000万人の目標を掲げている。

日本への注目が集まっている中で、観光地周辺の環境の悪化が懸念されています。そうした悪影響は、広い意味で「観光公害」と呼ばれています。

たとえば、交通機関の混雑・渋滞、小売店や飲食店の行列、住宅街への侵入などが挙げられます。

▼中でも、京都では外国人が押しかけ交通機関がいっぱいに

世界的観光都市であるにもかかわらず、地下鉄路線が未発達であることもあり、増加した観光客で市バスが大混雑。住民が日常の足を奪われる事態になった。

バスや地下鉄も観光客でいっぱいで移動が大変――地元民も乗れなくて不便を強いられてるんだからさww 【関西の議論】日本人は気づかない? 京都で聞いた訪日外国人の「意外」な本音と不満 - 産経ニュース sankei.com/west/news/1806… @SankeiNews_WESTさんから

京都市内のバス、マナーの悪い外国人が多過ぎで遅れたり立ち往生 「扉の近くには立たないでください」って中国語のアナウンスもあるのに、扉のすぐ近くに突っ立ってピーーって警告音鳴り続けて発車できなかったり、もう入れないのに無理やり乗り込もうとして扉閉まらなくなったり 迷惑外人マジいらん twitter.com/yamagiwasumio/…

@anjutozushio @NaoyukiKatoh 巨大スーツケース1人2個とかの大荷物で無理やりバスに乗ってくる外国人に乗客が迷惑してるのは事実ですが…。正直、外国人増えすぎて京都では日常生活に支障が出るレベルになっています。「生活の本拠地を荒らされている」というのが実感です

@umin_movie_game なんかここ最近はバスも人多すぎてヤバいし、 外人いっぱい来るし人まみれだとは言ってましたね京都は……行くなら割と覚悟が必要ってことですね…

▼またマナーの悪い外国人が増えている

木造の建物の軒先でタバコを吸ったり、飲食をしたり、完全にプライベートな空間である置屋の玄関をいきなり開けたりするなど、観光客による数々の不行跡は枚挙にいとまがありません。

祇園の茶屋街一帯は、商環境と住環境を守るために、路上での飲食やゴミのポイ捨て禁止など、様々な規制がなされている。

市はごみのポイ捨てや飲食店への持ち込みといったマナー違反の事例をまとめたリーフレットを配っているが、外国人観光客に浸透しているとは言いにくい。

▼そして近年、さらに問題となって居るのが

夕方になると、お座敷に向かう舞妓さんを執拗に追いかけ、触る、引っ張る、写真撮影を強要するなど、やりたい放題の場面が目につくという。

舞妓さんはおこぼ(高さ約10センチメートルの下駄)を履いているので、着物の袖を引っ張られたりすると転ぶ恐れもあり、あぶないのです。

1 2