1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

Twitterカメラがより使いやすく!

Twitterアプリにカメラ機能がアップデートされ、写真や映像を簡単な操作でツイートできるようになった。

最近では、会話の表示方法もテスト中

Twitterは利用者の皆さんにより簡単に会話に参加してただけるよう、会話を開始したアカウント、@ツイートされたアカウント、フォローしているアカウントの返信にラベルをつけて把握しやすくできるようにテストを行います。こちらの機能をご利用されたら、ぜひご意見をお聞かせください。 pic.twitter.com/32g5T80mes

会話を開始したアカウントや、フォローしているアカウントの発言にラベルを付け、把握しやすくする試みです。

@ツイートされたアカウントやフォローしているアカウントをラベル表示することで、スレッドの参加者の立場をはっきりさせる効果

発言主がぱっとわかるのありがたい Twitterが「会話を分かりやすく表示する機能」テスト中 会話で発言主やフォロー先がひと目で分かる nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… pic.twitter.com/TMW76uLIuq

また、インスタでは・・・

ショッピング用の投稿に載っている商品に付いたタグをタップするだけで、直接アプリの中で買えるようになる。

近い将来には・・・

GoogleマップのAR(拡張現実)ナビゲーション機能が、一部ユーザー向けにロールアウト中であると報じられています。

スマホをかざすと「矢印」が案内

まずアプリは、場所を把握するためにスマホをかざすように指示。すると数秒後、カメラはいくつかのランドマーク(目印になる建物)を驚くべき精度で認識。

曲がるべき場所に来ると、巨大な矢印が動いてそれを伝えてくれます。立体的な矢印は、自分とカメラの動きに巧みに連動し、どっちに曲がるかを明確に教えてくれます。

人と同じように、知らない町に行けばまず辺りを見回せばより正確に。 GoogleマップのARナビ機能、ストリートビューのデータや機械学習の活用を解説 - Engadget Japanese engt.co/2tmFyym pic.twitter.com/5tihFiqU2W

1 2