新しい元号は「令和」(れいわ、Reiwa)であります。
これは、万葉集にある「初春しょしゅんの令月れいげつにして
気き淑よく風かぜ和やわらぎ
梅うめは鏡前きょうぜんの粉こを披ひらき
蘭らんは珮はい後ごの香こうを薫かおらす」との
文言から引用したものであります。

この「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で、
文化が生まれ育つ、
という意味が込められております。
5月1日に皇太子殿下が御即位され、
その日以降、
この新しい元号が用いられることとなります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

新元号発表!出典は万葉集「令和」に関するエトセトラ

菅義偉(Yoshihide Suga)官房長官は1日午前、平成の次の元号を「令和(れいわ)」と発表した。新元号は645年の「大化」から数えて、248番目。元号を改める政令は即日公布され、皇太子さまが新天皇に即位する5月1日に施行される。

このまとめを見る