1. まとめトップ

衝撃!早慶の合格実績激減高校ランキングが流出

絶対に流出してはいけない資料とされる難関高校合格実績の激減校ランキングが外部に出てしまい、受験関係者の間で話題となっています。なぜ削除されたのか、気になる内容や激減した高校とは、衝撃の内容をまとめました。

更新日: 2019年04月06日

1 お気に入り 4595 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kurumisawaさん

■非売品の「難関私大激減高校」の情報が流出! →即削除

2019年4月某日、教育掲示板サイト、インターエデュに、絶対に流出してはいけない資料が書き込まれたと一部関係者の間で話題になりました。

その情報は「難関私大の合格者数が激減した高校」のランキング。投稿後、わずか数日で管理者によって完全に削除されてしまいました。

■一般人には絶対に明かされない「高校の負の事実」が暴露される

投稿された内容は、通常の書店では購入できない、私立中高の関係者向けの生徒獲得のための情報誌。世の中には、私立中高の募集戦略向けの企業がありますが、そうした企業が出している情報誌のようです。

一般の受験生や保護者は決して知ることのできない内容です。

ところで、週刊誌で発表されるのは「難関私大の増えた高校ランキング」だけです。

なぜかというと、そのページの周辺を見れば一目瞭然です。周りは私立中や私立高校の広告ばかり。宣伝になる内容の記事しか書けないのです。

しかし実際には、ちゃんと合格数が減った学校も統計していたのですね。

■【衝撃の流出内容①】 私大定員厳格化で合格数が激減していた!

とんでもない減少数です。早稲田大や慶應大の合格数が以前よりもだいぶ減っています。

定員厳格化はGMARCH(学習院・明治・青山・立教・中央・法政)でも大きな影響が。合格総数は3000人以上も減っています。

【衝撃の流出内容②】 私立高校だけ大激減、新大学入試に対応できず

驚くべきは、早慶上理の合格数の激減分のすべては、首都圏の私立高校の合格数の激減分だということ。私立高校は5年間で2983名という減少幅。史上最高幅の減少です。

さらにGMARCHも、5年間で3851名の減少。首都圏の私立高校だけが、実績を激減させる大ダメージを受けています。

【衝撃の流出内容③】 都立・公立高は私大定員厳格化の影響なく上昇

私立高校が定員厳格化にまったく対応できていない一方で、都立高校や首都圏の公立進学校は、むしろ伸び続けています。

5年間で早慶上理は77名増加、GMARCHは722名増加しています。

私大定員厳格化で、全体の合格者数は大きく削減されていますが、都立や公立の進学校の生徒は、しっかりと対応していることが分かります。

【衝撃の流出内容④】 禁断の早慶上理の激減高校ランキング公開!

難関私大激減校ランキング
【早慶上理編】
1位 市川学園(私立)-176人 2位 桐蔭学園(私立)-175人
3位 本郷高校(私立)-174人 4位 巣鴨高校(私立)-159人
5位 桐光学園(私立)-155人 6位 世田谷学園(私立)-146人
7位 フェリス(私立)-113人 8位 芝(私立)-113人
9位 横浜雙葉(私立)-102人 10位 東葛飾(公立)-98人
11位 豊島岡女子(私立)-95人 12位 浦和明の星(私立)-88人
13位 桐蔭中等(私立) -84人  14位 本庄東(私立)-84人
15位 高輪高校(私立) -82人  15位 西武学園文理(私立)-82人

門外不出の極秘資料である「激減校」の削除内容を公開します。私立高校ばかりが下がっているというのが分かるランキングの私立占有率です。

これらの学校は、私大定員厳格化の影響によって、生徒が早慶上理を受けても、大量の不合格になってしまっています。

【衝撃の流出内容⑤】 禁断のGMARCHの激減高校ランキング公開!

難関私大激減校ランキング
【GMARCH編】
1位 桐蔭学園(私立)-402人  2位 桐光学園(私立)-239人
3位 西武学園文理(私立)-169人4位 横浜平沼(公立)-128人
5位 実践女子(私立)-127人  6位 跡見学園(私立)-106人
7位 県立熊谷(公立)-105人  8位 春日部共栄(私立)-104人
9位 成城高校(私立)-102人  10位 薬園台高校(公立)-101人
10位 品川女子学院(私立)-101人12位 東京電機(私立)-95人
13位 八王子東(都立)-92人   14位 川越東高(私立)-90人
14位 山手学院(私立)-90人   16位 江戸川女子(私立)-89人
17位 高輪高校(私立)-88人   18位 錦城高校(私立)-86人8
19位 所沢北高(公立)-85人   20位 専大松戸(私立)-83人
20位 多摩大目黒(私立)-83人  22位 大妻多摩(私立)-81人
23位 日大三高(私立)-80人

【なぜ?】 高校情報誌や私立学校はこの情報を封印へ

私大定員厳格化に対して「私立高校は対応できずに激減、都立・公立高校は対応し影響を受けず」という情報が出回れば、私学経営に深刻なダメージを与えてしまいます。そこで、致命的なこの情報は完全に封印するというのが、私立側の方針なようです。

昔であれば、それもできたでしょうが、ネットが発達した今、こうした情報は簡単に流出してしまいます。情報の流出は止められないでしょう。

1