1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これはいいかも!就職活動にスニーカーを履く「スニ活」が話題

大学生がスニーカーを履いて就職活動を行うというスタイル「#スニ活」が大きな反響を呼んでいるようです。

更新日: 2019年04月06日

10 お気に入り 37669 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■従来の就職活動といえば

■スニーカーはNG!という企業が当たり前だった

いくら選択肢が多いとはいえ、スニーカーや装飾が派手すぎる靴、ヒールが高すぎるものはTPOに合いませんので説明会では控えておくべき

サンダルや下駄といった近所の散歩に使うような靴は当然論外ですが、光沢があるエナメル素材の靴、さらにスニーカーなどスポーツタイプのシューズも避けましょう。

■しかし、風向きが大きく変わってきた。スニーカー就活を後押しするような雰囲気に!

慣れないパンプスや革靴を履いて引き起こされる「靴ずれ」は、就職活動中の大学生らにとって悩ましい。

就職活動で履く靴を男性は革靴、女性はパンプスと決めつけるのではなくて、スニーカーなど自分がいいと思った靴を履いてもいい

就活時にスニーカーを履く選択肢や自分らしいスタイルを提案し、靴ずれのない快適な就活をサポート。

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社が提案しています。

■「#スニ活」という言葉を使いキャンペーンを行う企業が話題に!

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社コンシューマーカンパニー(東京都千代田区)の絆創膏ブランド「バンドエイド(R) キズパワーパッド」は、学生の就職活動時のスニーカー着用を提案する「#スニ活」キャンペーンを開始

就活時のスニーカー着用を提案する「#スニ活」キャンペーンがネット上などで注目を集めている。

「#スニ活」は、就職活動で履く靴を男性は革靴、女性はパンプスと決めつけるのではなくて、スニーカーなど自分がいいと思った靴を履いてもいいんじゃないかと呼びかけるもの

■ジョンソン・エンド・ジョンソンがこのキャンペーンを行ったきっかけは…

理由を会社の担当者に聞いたところ、「就職活動をしている学生たちが『靴ずれ』で苦しんでいるという話は以前から聞いていました

学生の就職活動では女性はパンプス、男性は革靴の着用が定着しているが、日頃履き慣れないために、たびたび靴ずれに苦しむ現状がSNSなどに投稿され話題になる。

いまだ根強いヒール靴の習慣に傷ついた若者の足をいたわりつつ、履きやすい靴で就職活動ができる環境づくりを訴えかける内容です。就活生だけではなく、人事部にもメッセージを投げかけています

■この活動はネットでも話題に

ステキな取り組み! この調子で他の企業にも広がってほしい。 そして就活の場だけでなくビジネスやオフィシャルな場でもパンプス以外の靴やスニーカーでもよい、という風になってほしいな #KuToo #スニ活 twitter.com/bandaid_jp/sta…

時代が変われば、就活時に履く靴も変わるってことかな。 スニーカーはスーツスタイルに合わない気がするけど、 靴擦れで痛い思いしながら歩きまわるよりもいいか。 スーツと合わせても、 それほど違和感のない色やデザインのものがあるといいな。 www3.nhk.or.jp/news/html/2019… #スニ活

1 2