1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『エール』だけじゃない!「窪田正孝」のおすすめ作品

2020年前期朝ドラ『エール』に主演する窪田正孝のおすすめドラマ。大河ドラマ『平清盛』、朝ドラ『花子とアン』、『Nのために』、『ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜』、『4号警備』、『僕たちがやりました』、『アンナチュラル』。

更新日: 2019年10月15日

4 お気に入り 22318 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆大河ドラマ『平清盛』(2012)

脚本:藤本有紀
出演:松山ケンイチ、松田翔太、岡田将生、上川隆也、深田恭子、杏、加藤浩次、玉木宏、阿部サダヲ、ムロツヨシ

平氏の下で育てられた清盛は、養父・忠盛と共に海賊退治を行い、一人前のサムライに鍛え上げられる。やがて武士の頂点に立ち日本の覇者となる。「平家物語」ではアンチヒーローとして描かれた男に新たな光を当て、躍動感とエネルギーにあふれる男として描く。

自分の中の、窪田正孝さんの最高傑作は、NHK大河ドラマの『平清盛』での平重盛役。 父である清盛を諌めるシーンの窪田さんの演技を見て、ついに天才が現れたって鳥肌が立ちました。

久々に、平清盛 第43回忠と孝のはざまで を見る 号泣を通り越して号泣。重盛…ほんと辛かったよね。 もうもう、窪田正孝が尊すぎて尊すぎて。苦しくてたまらないし視聴者も「早く死にとうございます」と願うほど追い詰められる演技…。 平清盛批判をする人は多いけど、私は傑作だと思う。

◆朝ドラ『花子とアン』(2014)

原作:村岡恵理
脚本:中園ミホ
出演:吉高由里子、鈴木亮平、賀来賢人、黒木華、土屋太鳳、窪田正孝、吉田鋼太郎、仲間由紀恵

「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子(吉高由里子)の明治・大正・昭和にわたる、波乱万丈の半生記。山梨の貧しい家に生まれ、東京の女学校で英語を学び、故郷での教師生活を経て翻訳家の道へ進んだ花子は、震災や戦争を乗り越え、子供達に夢と希望を送り届けていく。

◆『Nのために』(2014)

原作:湊かなえ
脚本:奥寺佐渡子
出演:榮倉奈々、窪田正孝、賀来賢人、小出恵介、徳井義実、小西真奈美、三浦友和

湊かなえの原作小説を、榮倉奈々主演で描いた純愛ミステリー。2004年、高層マンションで野口夫妻が殺害された。その現場に居合わせたのは“ある計画”を立てた希美、成瀬、安藤、西崎の4人。その場で西崎が逮捕されるが…。

窪田正孝と榮倉奈々

「Nのために」は重盛を演じてから2年後の窪田正孝が出演してる作品なんですけど、「原作・湊かなえ」にふさわしくゾワッゾワのミステリーの緊張感が最後まで続くし、その緊張が一瞬ふっと緩む途中途中で垣間見える「純愛」っていうテーマの描かれ方の美しさが本当に比類なく、近年稀にみる傑作です。

「Nのために」の窪田正孝くんは 間違いなくベストオブ窪田正孝!! 傑作すぎて好きすぎて一年半以上前のドラマなのに録画をまだ消せずにいます 成瀬君と杉下の恋愛恋愛してない距離感がもどかしい!でも愛おしい! …はあ、久しぶりにまた見よう pic.twitter.com/4Xl8tUAHMr

◆『ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜』(2017)

原作:大門剛明
脚本:鈴木智
監督:平山秀幸
出演:窪田正孝、小澤征悦、萩原聖人、泉谷しげる、田中要次、 螢雪次朗

『誰も守ってくれない』の鈴木智が脚本、平山秀幸監督が窪田正孝主演で映像化した社会派ドラマ。ある刑務所に足を踏み入れた新人刑務官・武島良太は、そこで受刑者のいじめや賭博を黙認する刑務官の姿を目の当たりにする。

獄の棘、ラストまで見ました。 暗い話ばかりかと思ったら、全然そんなことなかった!特に最終話は5話までの煮え切らなかった部分を爆発させるような展開で、めちゃめちゃ面白かった。手首切り落とされそうになった窪田くんの鬼気迫る演技が凄い!!( ; `д´ ) #窪田正孝 #ヒトヤノトゲ pic.twitter.com/fZqKbZ6zro

ほぼ1年ぶりに獄の棘1話…いやいやいやいやこれは 可 愛 す ぎ る だ ろ う!!オンザ眉な前髪、キョドり、たどたどしい「どして…」、元祖視聴者目線な振る舞い…最高すぎる皆、わかりもしない未来に不安を寄せたり非公式な情報に踊るくらいなら、素晴らしい過去の名作を崇め奉ろうぜ #窪田正孝

◆『4号警備』(2017)

脚本:宇田学
出演:窪田正孝、北村一輝、阿部純子、片岡鶴太郎

民間警備会社の警備員による身辺警護をアクションとユーモアを交えて描いた本格ドラマ。ガードキーパーズの警備員・朝比奈準人。上司の池山から“4号警備”の任務を命じられた彼は、冴えない中年男・石丸賢吾とコンビを組むことに。

4号警備最終回最高!窪田正孝くんの演技とアクションは勿論素晴らしいけど、会社やボクシングジムの人々の『物語』が胸に突き刺さる。それでいてただ暗いだけじゃなく笑いの絶妙なバランス。北村一輝さんの演技の凄さ!NHKさん窪田沼にハマった責任取って下さい続編で❤ #4号警備 #NHK pic.twitter.com/H9mOZYQvdP

@murasaki_k_m アンナチュラルの☆5つも嬉しいけれど4号警備が名作としてメジャーな過去作と並べられてるのが胸熱 #窪田正孝 #アンナチュラル #4号警備

◆『僕たちがやりました』(2017)

脚本:徳永友一
原作:金城宗幸(作)、荒木光(画)
出演:窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜、川栄李奈

窪田正孝主演による青春逃亡サスペンス。“そこそこ”で生きていた増渕トビオら4人の若者たち。ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされた彼らは、イタズラ心で復讐を企てるが…。

1 2