1. まとめトップ

日本初のMUJI HOTELもオープン!「無印良品 銀座」が話題になっている

『無印良品』が、世界旗艦店「無印良品 銀座」と日本初上陸となる「MUJI HOTEL」を、銀座3丁目にオープンしました。新しい銀座の新名所として、大きな話題になっています。

更新日: 2019年04月07日

1 お気に入り 6408 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tokiokakeruさん

★銀座に日本初の「MUJI HOTEL」がオープン

無印良品を展開する良品計画は4月4日、世界で3軒目、日本で初めてとなるホテル「MUJI HOTEL GINZA」を東京・銀座に開業した。

4月4日、無印良品は日本初となる「MUJI HOTEL GINZA」を東京・銀座3丁目にオープンする。buff.ly/2TBQiUf pic.twitter.com/mjyVZY8yIz

高級ブランドショップがひしめく東京・銀座の並木通り。その一角に立つ新築ビルの7階から10階に、良品計画が手掛ける「MUJI HOTEL」(客室79室)が入居し、4月4日にグランドオープンした。

北京、深圳に次ぐ3店舗目で、日本では初。銀座という日本の中心に登場したホテルは、まさに世界中のムジラーが待ち望んでいた1軒だ。

MUJI HOTEL GINZAは、良品計画がコンセプトを提供、内装デザイン監修を行い、UDSが企画、運営、経営を実施。「アンチゴージャス、アンチチープ」をコンセプトに掲げ、旅という短期の滞在であっても、日々の心地よい暮らしの延長線上にあるようなステイをつくり出そうとしています。

ベッドには、眠りと姿勢の研究に基づくマットレスを採用。やさしい触り心地のバスタオルや、自然な眠りに導く照明など、自宅以上に安らげるような空間に整えたお部屋ばかり。

ちょうどよい価格でよく眠れ、旅先において体と心を整える空間と、宿泊客と土地をつなげるサービスを提供するホテルを目指すそう。

客室は9タイプ全79室あり、家のようなくつろぎと気持ち良さを表現するために、スペースを最大限に活用し、使い勝手と心地よい眠りを追求した。

無印良品が経営してるMUJI HOTELってのがあるんですよ〜。 雰囲気めっちゃ好きだし、泊まりたい。 なにがすごいってビルの上の階に客室があって、その下1〜6階は無印良品の店舗なんだよね。だから気に入ったら帰りに即購入できるんですよ。 pic.twitter.com/8qBX1Wn3aH

部屋ナンバーが明るく光る廊下を通って、各部屋へ。どれにも共通しているのは、落ち着いた雰囲気を醸し出す壁の布クロスと、床の無垢むくのオーク材です。左官職人が手掛けた塗り壁も多く見かけました。

部屋のインテリアには無印グッズが多く使われている。SNSで話題になっていた「体にフィットするソファ」(通称「人をダメにするソファ」)などおなじみのものも。

来週から異動が決まったので夜勤明けで異動先の店舗へご挨拶、ついでに桜をパシャり そして気になっていた銀座の無印へ寄り道!お店も見たかったのですが、やはりホテルの方が気になって見てきました笑 pic.twitter.com/zhiPL3UPIX

宿泊予約は公式サイトからの受付のみ。価格表示は税金、サービス料込み、オンシーズン・オフシーズンの変動はなく年間を通して一律料金。清々しいほどに明瞭なシステムだ。

そのため、「Expedia」などのホテル予約・価格比較サイトには一切掲載しない方針だ。

★ホテル下の階には「無印良品」の新店舗が開業

同時にダイナー、レストラン、ギャラリーが併設されたサロン、そして、さまざまな体験型スペースを内包した無印良品の売り場からなる「無印良品 銀座」もオープン。

施設は1~6階が銀座店、B1階が「MUJI Diner」、6階の一部~10階が「MUJI HOTEL GINZA」というフロア構成になっている。

「無印良品 銀座」では、既存の「無印良品」で販売されている日用品等のアイテムが幅広くラインナップされているだけでなく、ここだけでしか買えないアイテムが大充実。

有楽町から銀座にお引越しした無印さんの新店舗行ってきたよー。混みすぎてて中の写真は撮れなくて、買いたいものも結局は地元で買った笑 pic.twitter.com/Yrf2pbFbfa

4/4にオープンしたばっかりの銀座の無印に行ったら、Wi-fiと電源がある休憩スペースがあって神だったしかもWi-fiはめちゃ速いありがとう、無印 pic.twitter.com/hmXEI18wlQ

★特に「青果」、「ジューススタンド」、「ベーカリー」など、“食”が大きな売り物に

地下1階にあるレストラン「MUJI Diner」は、レンガと古材で食品倉庫をイメージしたデザイン。オープンスタイルのキッチンや「豆腐工房」はライブ感を演出している。

1階にはベーカリーが。朝7時半から営業していて、スタンドタイプのイートインスペースもあるので、焼き立てパンとコーヒーの朝ごはんを楽しめる。

「無印良品 銀座」館内をガイド - 日本初MUJIホテル、衣食住全てが揃う世界旗艦店 - fashion-press.net/news/43570 pic.twitter.com/tteWw0iUW6

『無印良品』の八百屋さん「青果」が、「無印良品 銀座」の1階にできました。信頼できる生産者から届く約80アイテムの野菜やフルーツを販売しています。

青果売場では「テイスティング・アドバイザー」が本当の旬や商品の理由、生産のストーリーを伝える。

同じく1階にある「ジューススタンド」。旬のフルーツや野菜をフレッシュジュースにして販売しています。メニューは、「ジンジャーパイン」や「アボカドケール」など全4種類。

1 2