1. まとめトップ

解散して6年間会ってない!お笑いコンビが洗脳騒動のその後を告白

松嶋尚美が4月6日放送の「おかべろ」に出演。お笑いコンビ「オセロ」の元相方だった中島知子について語った。

更新日: 2019年04月07日

1 お気に入り 20251 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

オセロの松嶋尚美が

松嶋尚美が4月6日放送の関西テレビ「おかべろ」に出演。お笑いコンビ「オセロ」の元相方だった中島知子について語った。

MCの岡村隆史から、中島との近況について問われると「ブログで“解散します”と報告する時に会ったんだけど、それ以来会ってない」との回答が返ってきた。

松嶋のブログ上でオセロの解散を報告したのは2013年4月11日。約6年もの間、会っていないこととなる。

松嶋が逆に岡村へ質問すると「解散してしばらくしてからちょっとおうたかな」との答え。さらに「そん時は中島とちょっとしゃべったけど、ほんまかウソか分からんけど、(中島の勧めで)俺も占い師の方に見てもらったもん」と告白。

▼オセロ中島知子に何があったのか?

2005年頃から女性占い師(拝み屋)と同居を始めたと報道されている。
2011年8月より個人事務所と自宅マンションの家賃を約660万円滞納していたことが発覚。

2011年に芸能活動休止状態に入り、占い師とされる女性と共に1年以上にわたり自宅マンションに閉じこもる “洗脳騒動”で世間を騒がせた。

11年には家賃を滞納し訴訟を起こされ、翌12年の敗訴を受けてマンションを立ち退くかたちで、引きこもり生活を終わらせた。

13年にはテレビ復帰を果たしたものの、事務所に無断での出演だったため事務所は契約を解除。

2015年10月9日放送の「ダウンタウンなうSP」に、元オセロの中島知子の出演。最も気になる「洗脳されていた?」の質問には、「洗脳はされてないですし、記事に書かれていることは全てうそです」と告白。

最近、中島知子は高島易断宗家の高島龍峰総裁のところに足繁く通っているという。高島易断とは、明治時代に実業家として活躍した高島嘉右衛門を元祖とする占い。易学家でもあった彼は“呑象”と号し、政府高官に頼まれて卦を立てることもあった。

2016年に週刊女性が報じた。中島は30万円以上にも上る年会費を支払っているという。

▼洗脳騒動と言えば辺見マリの告白も話題になった

2015年に「しくじり先生」で歌手の辺見マリが過去に洗脳騒動に巻き込まれたことを語った。

辺見は“拝み屋”と称する中年女性K、そしてKの相談者であったAというふたりの女性にのめり込み、なんと5億円も搾取されたという。

拝み屋Kの手口とは、まず安心させて、次に驚かせ、嫉妬させ、最後には囲い込むというもの。

最初は相談に乗るだけで一切の金銭要求を行わないというのがポイントで、ある時、急に「神様の声が聞こえた」などと言って数万円~数十万円、果ては数百万円と、徐々に辺見から莫大なお金を騙し取っていったという。

求められるまま自宅を売却、知人に借金をして、ヘアヌードまで出した辺見は、ついには15才でデビューした娘・辺見えみりのギャラにまで手をつけてしまった。

1