1. まとめトップ

実は医師免許も持っていた放射線技師!『ラジエーションハウス』(初回)

放射線技師・五十嵐唯織(窪田正孝)は、想いを寄せる幼馴染の医師・甘春杏(本田翼)が勤務する甘春総合病院に採用されるのだが…。

更新日: 2019年06月17日

2 お気に入り 80158 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇窪田正孝が診療放射線技師を演じる月9ドラマ

同名マンガをもとにした本作は、レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、その画像から所見を得て病気を診断する放射線科医たちを描く医療ドラマ。

主演の窪田は、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師・五十嵐唯織役。また、検査画像から所見を得る放射線科医・甘春杏を本田翼が演じる。

窪田正孝

「グッド・ドクター」の大北はるかが脚本を手がけ、「マスカレード・ホテル」「HERO」などで知られる鈴木雅之が演出を担当する。

◇初回あらすじ

五十嵐唯織(窪田正孝)は“写真には必ず真実が映る"と信じる放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から才能を認められた唯織は帰国。

唯織(窪田)は思いを寄せる幼なじみ・杏(本田翼)に再会したい一心で生きてきた。唯織は杏が放射線科医として働く病院に勤め始める。

唯織は杏と再会を果たす。だが杏は、唯織のことなどまったく覚えていなかった。そんな折、甘春総合病院に世界的な写真家・菊島亨(イッセー尾形)が搬送される。

◆初回スタート 子供時代のエピソードから

◆出勤初日 バスの中の出来事

これはへっぽこ六郎くんに見える…でも窪田くん好きだから許す…原作は超絶コミュ障の不審者なんだけどね #ラジエーションハウス

◆出演者の一気登場シーン

1 2 3 4 5