1. まとめトップ
4 お気に入り 5904 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canasaruさん

やってはいけないダイエットをご紹介します!!

1.〇〇だけダイエット!

これらはお手軽感からすぐに流行りますね。
でも〇〇だけダイエットは栄養がかたより、逆に太るとも言われます。

2.カロリー制限して痩せる!

野菜サラダだけしか食べない!
こんな女性は多いのではないでしょうか?
これでは栄養不足でキレイに痩せることはできません。

3.糖質制限ダイエット!

白い悪魔(米、小麦粉、砂糖)を代表する、
糖質制限ダイエット。
お肉と野菜だけ食べていると、消化に内臓に負担がかかるようです。
糖質制限では痩せないという研究結果も!

DAIGOさんはちゃんとした論文を元に語ってくれていて勉強になります!

4.断食ダイエット!

これはもうおわかりですね。
筋肉が衰え、飢餓状態になりそのあとのリバウンドの引き金になります。
やるときは専門の施設でやることをオススメします。

5.とにかく運動!

運動だけでは実はなかなか痩せにくいみたいです。
週に2〜3回のトレーニングなどでは。
健康維持には適度な運動は必要ですが・・・

まとめ

上記の5つのダイエットの経験はありませんか?

私は全部やりました!(笑)


はっきり言います!


早く痩せようとすればするほど失敗します!!

上記のダイエットは効果がないどころか、逆にリバウンドを引き起こします。

全てに共通しているのが、とにかく早く痩せたいということでしょうか?


わかります。わかります。

早く痩せたいですよね・・・

辛いダイエットは長く続けたくなんかないですよね。

辛いからダイエットが続かないんですよね。



でも、それはあなたのせいではないのです。

あなたの〝脳〟のせいなのです。

〝脳〟は環境や習慣が変わることを嫌がる

性質があります。

いきなりハードなダイエットを始めたりすると

〝どうした!なにが起きている?いつも通りに

もどさなきゃ!〟

そして・・・

急な環境の変化や体重が減ることに危機感を感じ全力で抵抗してきます。


「たいへん!このままじゃ体重が減っちゃう!」

「そうだ、なるべく動かないようにしよう!」

「なるべく高カロリーのものを摂取しろー!」


となるわけです。

なので、結果を出そうとするあまり極端なダイエットすると

やる気もなくなり三日坊主になり、

甘いものや炭水化物をドカ食いしたくなるのです。


はい!そんなダイエットならやらない方がましです!!

じゃあ、どうすれば?

脳をダマしてあげればいいのです。

ダイエットなんかしてないよーくらいの感じで

気持ちいいことをしていると思わせてしまえば

いいのです!

そして、いつの間にかそれが習慣になる。

そうなれば、脳はいつもやっていることを保とうとする性質があるので

やり続けることは簡単になります。


どうです?少しやってみようと思いましたか?


習慣化についてはちょっとした〝コツ〟があります。

習慣化するということは、頑張らないということなのです!

はい、ここ重要です!!


【習慣化=頑張らない】 


もう一度言いますね。

習慣化するということは

頑張らないということです!



頑張ると脳が反発するのでね。

歯磨きは頑張らないでしょ?

面倒くさいと思っても、

シャワーくらい浴びるでしょ?

そういうことです。

習慣化についての本、ここ数年たくさん出ています。

でも全部が正しいわけではないとことを知っておかなくてななりません。

専門家が書いた本でしかも、きちんとした研究がなされた結果の本を参考にした方がいいです。

そして日々その研究が更新されているということも分かっておいた方がいいです。


せっかくの脳科学や心理学の進歩をダイエットに利用しない手はないと思い

まとめさせていただきました。


自分にあったダイエットをみつけてくださいね。

結果を早く求めることはリバウンドに繋がること忘れないように・・・

1