1. まとめトップ

【大学生必見】今話題!星野リゾート『BEB5軽井沢』

「おしゃれな空間で、ルーズに過ごす!?」星野リゾートのBEB5(ベブファイブ)軽井沢が凄い!令和元年の一人旅・女子旅・春旅行・夏旅行・友人とのお出かけ・カップル旅行・家族旅行は軽井沢でおしゃれを演出★インスタ映えも間違いなし♪

更新日: 2019年04月11日

2 お気に入り 467 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Sugar123さん

時間を気にせず、仲間とルーズに過ごすホテル
BEB5 軽井沢は、仲間と過ごすのにぴったりのルーズなホテルです。ルールや時間の縛りがゆるめのルーズなホテルでは、過ごし方のアレンジも自由自在。24時間使える開放的なスペース「TAMARIBA」に散りばめられた遊びが、アレンジのヒントになります。TAMARIBAの遊びは、刻々と変わる自然環境、BEB5 軽井沢とつながる人々、スタッフのインスピレーションの3つを、日々掛け合わせて創ります。そこに立ち寄れば、いつでも自分オリジナルの滞在スタイルを楽しめます。

明日のシューイチ☝ 8時10分頃からは中山のイチバン❗️ 今年2月にオープン✨ 星野リゾートの新しいホテル「BEB5 軽井沢」 ロビーが24時間いつでも使用可能 量り売りのワインにDJブース 部屋にも工夫が満載 若者に向けた“仲間とルーズに過ごすホテル”を取材しました✏️ #中山秀征 pic.twitter.com/wuK011qVLd

背伸びせず自由に!仲間と「ルーズ」に過ごせるホテル
星野リゾートは、20代〜30代前半の方々にもっと旅をして欲しいと考えています。旅には発見と驚きがあり、若い時だからこそ感受できるモノゴトがたくさん詰まっているからです。
今回開業するBEB5 軽井沢は、自由で気ままな滞在スタイルを提供し、20代〜30代前半の旅を応援します。それは、仲間と好きな時に、好きな場所で、好きなように、まったりと「ルーズ」に過ごせるホテル。いつもの仲間と、ラフな服装で、ビールを手に夜更かし。他愛もないことで盛り上がり、いつのまにか寝落ち。目が覚めたら、その日の気分で予定を決める。そんなスタイルの旅の拠点です。

BEB5(ベブファイブ)軽井沢っていうホテルが長野県にあるんだけど、35歳以下なら1部屋約16000円で、3人で行くと5000円ちょいなのにこの綺麗さと、ゆるーい空間がなんとも言えん!!!! だれかいこー!!!!! pic.twitter.com/nsbzbi6q5h

BEB5 軽井沢のルーズなトコロ
ルーズ#1 寝そべってもOK!持ち込みもOK!の「TAMARIBA(タマリバ)」
「TAMARIBA」は、広々としたウッドデッキをラウンジが取り囲むパブリックスペースです。クラフトビールや、こだわりのカフェラテ、スイーツやパンを販売していますが、近くで買ってきたお菓子やお酒を広げてもOK!好きな場所で好きなだけ、ラフな服装でも気にせずくつろいでください。あたりが暗くなる頃には焚き火が赤々と燃え、音楽に誘われて自然と人が集まります。夜が更けて眠くなったら、そのまま寝転んでしまいましょう。

ルーズ#2 好きな時に、好きな場所で、朝食を
夜更かしして寝坊しても、カフェにはオープン・クローズ時間がないので、起きた時が朝食の時間です。もちろん場所も好きなところで。部屋のベッドに持ち込んで寝転びながらも良し、TAMARIBAのソファで小鳥の声を聞きながらも良し、イスとテーブルが無くても、気に入ったらそこが朝食の場所です。
その後は、近くの温泉に行ってもイイし、ショッピングに出かけてから二度寝もイイ。楽しい時間のためなら、チェックアウトが少しくらい遅くなっても大丈夫です。チェックアウトした後も、TAMARIBAは終日使えます。

ルーズ#3 予約なんて不要!遊びはノリを大事に、気分次第で
その時イチオシの遊びをレコメンドするので、気になったらやってみてください。予約が必要なアクティビティとは違い、その場のノリで試せる遊びを続々発掘中なので、お楽しみに!

ルーズ#4 裸足でくつろげる、畳張りの客室
畳張りの客室「YAGURA Room」では、靴を脱ぎ、のびのびと足を投げ出してくつろげます。櫓(やぐら)をコンセプトとした造りは、まるで秘密基地のよう。

ルーズ#5 宿泊者限定料金で、気軽に入れる温泉
「星野温泉 トンボの湯」の入浴料は通常1,300円ですが、BEB5 軽井沢に滞在中は、宿泊者限定料金の500円で利用できます。ホテルから歩いて行けるので、朝でも夜でも、気軽に広々とした温泉に浸かれます。

思い思いに過ごせるパブリックスペースには、オープン・クローズ時間がなく、仲間と「ルーズ」に過ごすのにぴったりのホテルです。背伸びせず、自由に楽しむ滞在スタイルをホテルに取り込むことによって、20代〜30代前半の旅を応援します。

星野リゾートの『BEB5 軽井沢』ターゲットは若者らしいが、大人でもそそられるわ。子供も喜びそうだし。是非、八ヶ岳にも。 #シューイチ

日テレ『シューイチ』俺の日曜朝の定番です。星野リゾートの新ホテル『BEB5軽井沢』を紹介。様々なムダを排除し、旅行離れ、ルーズな若者層の集客を狙う。ま、若者が旅行自体をムダと思っているのなら意味はないような…軽井沢は大好きな場所、オッサンの俺が使わせてもらいたい…と。ダメでしょうか。 pic.twitter.com/CFLZOH1pTU

BEB5軽井沢というのは20代の若者に向けて作られたらしいけど 夕食持ち込み自由で1万6千円。オシャレに作って良さげに見えるけど 20代はその値段の宿を選ぶかな。

新しくできたという軽井沢の星のやBEB5の特集をやってた。言ってるように若い人向きだね。私は非日常を味わいたい派。

BEB5軽井沢すごい行きたい!と思ってホームページみたけど繋がらない皆同じ考えなのかな笑

BEB5軽井沢 星野リゾートの新業態 若者狙い テーマは「ルーズ」  YAGURA ROOM 設計の妙か 秘密基地っぽいし サービスは極力省略 持ち込みokだし、買った食べ物(フレンチトーストおいしそー)もどこで食べてもok いずれにせよインスタ受けしそう #シューイチ

今日のシューイチで【星野リゾートBEB5軽井沢】が紹介されたそうです おかげでちょっと前に書いた宿泊レポのブログが、いつもよりアクセス伸びました‍♀️ onseneri.com/trip/8341/

《BEB5 軽井沢》 先程シューイチで特集していた 星野リゾートの新形態のホテル コンセプトは [仲間とルーズに過ごすホテル] 若者にもっと旅してほしいという思いから 35歳以下は 【年中一律】一部屋16000円(最大3人) ※3人で泊まれば5333円 これは行きたい! #シューイチ #BEB5 #星野リゾート pic.twitter.com/BNEHVPqNxX

星野リゾートの紹介と軽井沢での沿革
星野リゾートは、ラグジュアリーリゾート「星のや」、西洋型リゾート「リゾナーレ」、温泉旅館「界」、都市観光ホテル「OMO(おも)」の4ブランドを中心に国内外37施設を運営しています。
1914年 軽井沢に星野温泉旅館(現・星野リゾート)開業
1974年 星野温泉旅館に隣接する国有林が国設野鳥の森に指定
1992年 自然観察ツアーを行う「ピッキオ」設立
1995年 「軽井沢ホテルブレストンコート」開業
2002年 「星野温泉 トンボの湯」および「村民食堂」開業
2005年 「星のや軽井沢」開業
2009年 軽井沢星野エリアに日帰り施設「ハルニレテラス」開業

1