1. まとめトップ

ピエール瀧の次に逮捕されるのは誰?薬物疑惑で様々な有名人が噂に

週刊誌等が次に逮捕される有名人の名をイニシャルで挙げている。サブカル界隈から出てきた文化人X、紅白出場経験もある歌姫X、超売れっ子俳優T、GTO出演のベテラン女優X、大ミュージシャンKなど。リリー・フランキーの元運転手が逮捕された。

更新日: 2019年04月07日

3 お気に入り 63953 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nobodyelseさん

ピエール瀧をコカイン使用の罪で逮捕

【常習的に使用か】ピエール瀧容疑者「20代の頃からコカイン使用」 news.livedoor.com/article/detail… 調べに対し、「20代の頃からコカインや大麻を使っていた」と供述しているという。読売新聞が報じた。 pic.twitter.com/0eNk6rScDq

ピエール瀧(本名・瀧正則被告)はコカインを使用したとして先月12日に厚生労働省の麻薬取締部に逮捕され、麻薬取締法違反の罪で起訴されました。

麻薬取締部によりますと、コカインはすでに逮捕されている48歳の知人の女から買ったとみられ、これまでの調べに対して「自宅とは別の都内のマンションの部屋で吸引した。20代からコカインや大麻を使用していた」などと供述しているということです。

この女性が田坂真樹

ピエール瀧の知人の女性も逮捕された

逮捕されたのは、通訳業の田坂真樹容疑者。田坂容疑者は、瀧容疑者が逮捕された前日にあたる3月11日に、瀧容疑者にコカインを譲り渡したとして、横浜市の自宅で逮捕された。

田坂真樹容疑者の職業は通訳で、テレビ東京系の「YOUは何しに日本へ?」に出演したこともある。

田坂真樹容疑者と瀧容疑者とは、テクノユニット「電気グルーヴ」の1989年の結成当時からの友人で、夫の「DJ TASAKA」ともども、近い関係にあると伝えられる。

厚生労働省麻薬取締部は、押収した田坂容疑者のキャッシュカードを分析するなどして、供述の裏づけを進める方針。

電気グルーヴの周辺で死人が出ていた

電気グルーヴのイベントでも当たり前のようにドラッグが出回っていました。もちろん、瀧をはじめ、関係者はみんなドラッグに溺れ、大麻やエクスタシーをキメていましたよ。

2005年に刊行された『セックス依存症だった私』を執筆した女性が週刊新潮の取材に答えている。

実は、過去には死人も出ているんです。電気周りで少なくとも2名が若くして亡くなっています。死因は急性心不全。薬物との因果関係は不明ですが、電気と近しいあるアーティストに関しては当時からオーバードーズ(過剰摂取)説がまことしやかにウワサされていました。

週刊誌等では第3の逮捕者が出ると話題に

ピエール瀧が逮捕されてから、複数の週刊誌や東京スポーツが次に逮捕される有名人の名前をイニシャルで挙げている。

サブカル界隈から出てきた文化人X氏

瀧容疑者の周辺には、ここ数十年以上、“薬物常習疑惑”が取り沙汰されている人物がいるという話も。その人物とは、瀧容疑者同様、もともとサブカル界隈から出てきた文化人X氏。

最近はテレビなどメディア露出を増やしていて、瀧容疑者とは公私ともに交流があります。実は10年ほど前にも、X氏の身近な人物が違法薬物で逮捕されたことがありました。

紅白出場経験もある歌姫X

27日付け東スポWeb記事は、警視庁で薬物事犯を扱う組織犯罪対策第5課が、『NHK紅白歌合戦』に出場経験もある“歌姫X”の逮捕を狙っていると報道。

3月29日の「日刊ゲンダイ」も平成の歌姫「H」の名を挙げている。

記事には「代表曲はカラオケランキング上位の常連」「女性を中心に幅広い層から支持されている」などと紹介されていることから、インターネット上では具体的な歌手の名前が取り沙汰される事態となっている。

フライデーは複数の名前を挙げている

まず“逮捕候補者“として挙げられるのが、超売れっ子俳優のTでしょう。一般的には爽やかなルックスが売りの彼ですが、下積み時代から素行が悪いことで知られている。

クスリを覚えたのもその頃だといいます。テレビに映画にと引っ張りダコなだけに、もし逮捕となれば、その影響は今回の瀧容疑者以上のものになります。

捜査対象として名前が挙がっている芸能人は、まず『NHK紅白歌合戦』に出場経験があり、日本レコード大賞も受賞したM。

そしてミュージシャンでは、バラエティ番組にも出演し、独特なキャラが人気を博しているOも相当なジャンキーだそう。

ドラマ『GTO』に出演経験のあるベテラン女優X

1 2