当時はレストランで提供されるなど、まだまだ高級品でしたが、大正時代半ばから次第に家庭でも食べられるようになりました。 物語の舞台となった昭和20~30年代は、カップアイスやアイスクリームバーが商品化され、子供たちに大人気となり始めた時代です。

出典今日の「なつぞら」畜産部解説:農林水産省

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

農水省も?!公式の豆知識で朝ドラ「なつぞら」がより深く楽しめる♪

NHK連続テレビ小説「 #なつぞら 」が第2週を迎えるますが、公式Twitterや農林水産省公式HPで夏空の舞台裏を知るともっと話が楽しめるかも♪

このまとめを見る