1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

AKB48の武藤十夢さんが難関国家資格気象予報士の試験に合格されました。

doudemoasさん

同番組では、以前から武藤が同試験に挑戦する様子に密着しており、今年1月に試験を受けていた。今回で8度目の挑戦だった。合格通知を確認すると、涙ぐんで喜んだ。気象予報士は合格率約4%といわれる超難関国家資格だ。

AKB48の武藤十夢(24)が7日、気象予報士の国家試験に合格したことをツイッターで発表した。

武藤は同番組内の企画「武藤十夢のあした天気にな~れ!」を通じて気象予報士の資格勉強に挑戦。グループ活動の傍ら成城大学に通いながら(現在は卒業)、お天気キャスターを目指していた。不合格が続き、途中からは番組のサポートを断ち切って「見ててください。死ぬ気で頑張ります」と独力で試験勉強に励んだ。

合格率はかなり低い

気象予報士試験は8月と翌年1月の日曜日に一年度2回行われている。法律では年1回以上と定められているが、2017年(平成29年)現在、一年度2回が通例となっている。合格率は第1~4回頃まで現業の受験者が多かったことから高めに推移した(過去最高は第1回の18.0%)。その後は4~6%台で推移し、平均の合格率は約5%である。2012年8月の第38回(通回)試験において沖縄会場で実施予定の試験が台風15号の影響で同試験史上初の延期となった。

父親は元俳優

武藤十夢さんは現在アイドルとして活動されていますが元を辿れば父親も芸能人の方でした。



お名前は武藤大介さんと言い、現在は活動されていませんが俳優として活躍されていました。

主な出演作は「スクール☆ウォーズ」や「白虎隊」で当時見ていた人もいるかもしれません。

俳優を引退後は保育園や空手道場など手広く経営しており、経営者として活躍されていま

1