1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本も変わる?今アメリカでは「オンライン結婚」が当たり前に

アメリカでは「オンライン」で出会い結婚するのが当たり前になっているようです。日本もこのように変化していくのでしょうか。

更新日: 2019年04月08日

18 お気に入り 43960 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■アメリカでは「オンライン結婚」が当たり前に

実はアメリカでは結婚しているカップルの1/3はインターネットを通じて出会っているという研究報告がある

アメリカ社会における人種の多様性により、デジタル形式の出会いに変化しつつあると示唆しています。

■オンライン結婚とは「ネットで出会い結婚」すること

「出会い系」といえばいまだにマイナーな日本と違い、アメリカではパートナー探しのひとつのツールとしてすっかり定着している

45%はマッチング系サイト、20%はソーシャルネットワーク、10%はチャットルームを通じて知り合っていた。

出会い系サイトの普及が進むにつれ —— 今や異性愛者のアメリカ人夫婦が出会うきっかけとして2番目に多く、同性愛者のアメリカ人夫婦では最も一般的になっている

■リアルの出会いよりも「出会いから結婚までのスピードが速く離婚しにくい」という結果も

ネットで出会った異性間カップルは、直接出会ったカップルよりも、交際から結婚までが早かった。

離婚や別居という結末を迎えたのは、「オンラインでの出会いから結婚に至ったケース」では6%以下だったのに対し、「現実世界での出会い」では7.5%以上

結婚生活に対する満足度を数値化すると、オンラインで知り合ったカップルが平均5.64、オフラインのカップルが平均5.48と、前者がやや高かった

■アメリカではこのような傾向があるが、日本はまだまだ「抵抗がある」という意見が多い

SNSなどのインターネットを介して出会った夫婦は「なれそめ」を聞かれるとちょっとばかり話しにくいことも

ネットで知り合ったことを隠そうとしない人の多くは、「特別視されたくない」という思いと同時に、「凡庸なヤツ扱いされたくない」という思いもちょっとだけ抱いています。

友人に「彼とはどこで知り合ったの?」聞かれた時などに、正直に「出会い系サイトで」「合コンで」と答えていいものかと迷ってしまうという声も

■しかし、時代は変わりつつあるようだ。若い人たちは抵抗がなくなってる?

「恋愛をするうえで、スマホは必要不可欠なアイテムだと思う」と答えた中高生は約8割(77%)。

今の時代、SNSやゲームのオフ会で知り合って交際に発展、とか普通だと思うし、本人同士が幸せならいい

今の中高生たちはスマホを通じた出会いに大きな抵抗がないことが分かりますね。恋愛に対する価値観は、親世代が学生時代を過ごしていた頃とは、大きく変化している

■ネット上にも、ネットからの出会い、結婚に抵抗がないという意見も多い

8.ネット恋愛はアリだと思うか そりゃありでしょ てか今の御時世ネットが主流になってるし、もはやネットを繋いで付き合うってのも普通になってきてるし。 全然俺は抵抗ないで。まぁ、それでも恋の出会いはないんだけどーww

ネットで知り合った人と会うのちは抵抗ないけど出会い厨はキモいと思う

はっはっは!私は、ネットで知り合った人と会ったことはないけど、出会いがFacebookだからか、抵抗ない!

1 2