1. まとめトップ

ポップ界の神童。17歳ビリー・アイリッシュが世界の頂点へ

世界中の音楽チャートを席巻中!驚異の新人アーティスト「ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)」。次世代のポップアイコン、ファッションアイコンとして大きな注目を集めています。

更新日: 2020年01月23日

3 お気に入り 28310 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

arroz7さん

ポップ界の神童「ビリー・アイリッシュ」が来てる…!

音楽業界関係者の間で「ポップ界の神童」と呼ばれてきたアイリッシュは今、シンガーとして、ソングライターとして揺るぎなきポジションを築き始めている。

ビリーアイリッシュかわいーなー この子17歳って私きっと8歳くらいだわ、、、 pic.twitter.com/9aTjcozW3s

予想通りSpotifyアメリカチャートはビリーアイリッシュ祭りです!イギリスでも1位はbad guyなのが凄い! やはりアリアナグランデの次は彼女だった^_^ pic.twitter.com/Nn9ILgT1P4

デビュー・アルバムがいきなり世界中で大ヒット

ビリー・アイリッシュのデビュー・アルバム『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?』が3月29日にリリース

ぅ………ダウナー系女子すきすきマンだからビリーアイリッシュ即落ちしてしまった……………朝からずっと聴いてるよ…………かわいい………かこよい……… pic.twitter.com/3xExcJtYwB

英国では女性ソロアーティストの最年少記録を樹立

ビリー・アイリッシュのデビューアルバム「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」が全英アルバムチャートで初登場1位を記録した。

現在17歳3カ月のアイリッシュは、英国アルバムチャートの首位に立った史上最年少の女性ソロアーティストだという。

ビリーアイリッシュ届いた!限定盤買っちゃった。ヴィジュアル含めて最高なんだな…日本盤も買わなきゃ… pic.twitter.com/65LA0GYew6

ビリー・アイリッシュって何者?

AppleのCMソングで1度は耳にしたことがある「ホリデー」を歌っているアメリカ出身の17歳のシンガー、ビリー・アイリッシュ

アメリカ出身のビリー・アイリッシュ

世界中でヒットチャートのトップを取っている彼女が日本の若者に受け入れられるのはまだ時間がかかりそう。あまりにも哲学的だからね。 rollingstonejapan.com/articles/detai…

ビリー・アイリッシュのアルバム、飲みながら聴くと低音が気持ちいい。 アメリカというよりヨーロッパの歌姫の匂い。ビョークとかケイト・ブッシュとか。内省的で挑発的でアーティスティックな。それでいてヒップホップ全盛なアメリカでポップアイコン化している不思議。 pic.twitter.com/WkRiNBIptP

孤独なティーンエイジャーを代弁するダークポップの担い手

ビリー・アイリッシュは、新時代を形成する「ダーク・ポップ」の担い手だ。音楽性としては、ゆっくりしていて静か、ときにゾッとするほど暗い。

しかも、ただダークなだけではない。ビリーはリリックとメンタルヘルス問題を重要視するアーティストだ。

最近若い世代に大人気のビリー・アイリッシュについてとてもよく理解できる記事だった。ダークでホラーでメンタルヘルス的な楽曲が支持されているのは現代の若者が抱えている問題と直結してるから、というのは知らなかった。なるほどなー。 realsound.jp/2019/03/post-3…

最近の若者がビリーアイリッシュに共感してるのかと思うと、とても切ない。 アーティストとしてはかなり素敵だと思うし、本当に批判とかじゃなくて、こんな孤独感をみんなが大いに抱えているということ自体が。 孤独に孤独を重ねて孤独を脱するということなのだろうか…私には重すぎて聴けない

1 2