1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

AKB48で初の快挙!武藤十夢の「気象予報士合格」に称賛の声

AKB48メンバーの武藤十夢が気象予報士試験に合格したことを発表して話題

更新日: 2019年04月09日

5 お気に入り 17552 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

AKB48メンバーの武藤十夢が気象予報士試験に合格したことを発表して話題

solmesさん

▼AKB48メンバーの武藤十夢

武藤 十夢(むとう とむ、1994年11月25日 - )は、AKB48チームKのメンバー。

2月20日、AKB48 第12研究生オーディションに合格。

▼昨年のAKB総選挙では初の「神7」に

辞退から2年ぶりの立候補となったAKB48・武藤十夢(23)が6万2611票を獲得し、7位(速報18位)にランクイン。

▼そんな武藤十夢が「気象予報士試験」に合格したことを発表

AKB48武藤十夢、気象予報士に合格❗ 5.5%の超難関に5年間、8回目の挑戦でついに✨「グループの中でどんなポジションでいればいいのか、ずっと悩んでいた」苦悩や挫折も告白 oricon.co.jp/news/2133163/f… #武藤十夢 #AKB48 #気象予報士 #ネ申テレビ @tommuto1125 @nemousutv pic.twitter.com/Evi8MPldAt

AKB48の武藤十夢(24)が7日、CSファミリー劇場の「AKB48 ネ申テレビ」(日曜・後8時)に出演し、8度目の挑戦で気象予報士の国家試験に合格したことを発表した。

武藤は同番組内の企画「武藤十夢のあした天気にな~れ!」を通じて気象予報士の資格勉強に挑戦。

この日の放送では、合否通知のはがきを手にして、自ら開封。「え、ちょっと待て待て、え、言っていいですか?受かってるんですけど!ヤバー、受かったあー!やばい泣きそう…」と目はウルウル。1700日の勉強の日々を経て、8度目の挑戦で合格をつかんだ。

先程の #ネ申テレビ で発表させて頂きましたが改めて。 気象予報士試験に合格することが出来ました!!! 5年間頑張って本当によかった、、☆ 応援してくださった皆さん本当に本当にありがとうございました!! #気象予報士 pic.twitter.com/jUTS2T1ixI

・途中からは独力で試験勉強をしていた武藤十夢

不合格が続き、途中からは番組のサポートを断ち切って「見ててください。死ぬ気で頑張ります」と独力で試験勉強に励んだ。

武藤は、気象予報士試験資格の合格について「まさか受かるなんて…という気持ちでした。今回が8回目の受験だったので、まさに『夢にまでみた合格』でした。信じられないという気持ちと同時に、5年間頑張ってよかったと心から思えました」と歓喜。

自身にとって気象予報士の資格挑戦は「人生最大の挑戦でした!」と振り返った。

「色々な人に支えられて取れた資格だと思っています。先生はもちろん、資格を取るきっかけとなった『ネ申テレビ』スタッフさん、メンバー、ファンの皆さんがいたから、心が折れそうになったときも諦めずにやってこれました。皆がいなかったら正直、1700日も頑張れなかったと思います。感謝してもしきれません」とコメント。

#ネ申テレビ の生放送後に先生達と記念写真☆ 飯沼先生、クリアの芦原先生、本当に感謝してもしきれません。 ありがとうございました!!! pic.twitter.com/ewIuBvWWq2

▼気象予報士試験は合格率5.5%の超難関の国家試験

気象予報士試験は8月と翌年1月の日曜日に一年度2回行われている。

選択式問題の学科試験と記述式問題の実技試験があり、学科試験で合格点を獲得した場合のみ、実技試験の採点が行われます。

試験合格の可否は学科試験・実技試験の両方の点数の合計が基準となります。

気象業務支援センターによると、気象予報士試験の平均合格率は5.5%という難関。

1 2