1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新一万円札に渋沢栄一が採用へ…実は、とてつもない偉業をなした人物だった!!

1984年以来の1万円札が刷新されることが決定しました。なんと選ばれたのは、渋沢栄一で、5000円が津田梅子、1000円が北里柴三郎です。案外渋沢栄一は知られていないかもしれませんが、実は日本経済を大きく発展させたすごい人物だったのです。あなたの知っている会社はほとんど彼が関わっているのです。

更新日: 2019年04月09日

16 お気に入り 50769 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

20年ぶりに紙幣が刷新される!!遂に福沢諭吉がいなくなる日が来た!!

政府は1万円などの紙幣を、20年ぶりに刷新する方針を固め、早ければ9日にも麻生財務相が発表する方向で調整を進めていることがわかった。

紙幣は、偽造防止などのため、およそ20年周期で紙幣を新しいデザインに変える改刷を行っている。

政府が検討を進めているのは、新しい1万円札に、「資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一氏。

1000円札は「近代日本医学の父」として知られ、ペスト菌を発見するなど医学の発展に貢献した北里柴三郎の肖像画を使用することを検討している。

渋沢栄一はテロリストだった!!

栄一も農閑期に江戸に出て塾やお玉ケ池千葉道場などにも出入りし学のある惇忠、剣士長七郎の尾高兄弟に感化されてか従兄弟達は尊王攘夷の志士として幕末混乱の社会に介入する決心をして途方も無い攘夷断行の計画を始めます。

その企画とは……尾高惇忠、渋沢喜作、渋沢栄一の三者で密議をこらした一案とは、文久三年十一月二十三日、同士六十九人は刀で武装、竹槍を手に手に高張り提灯を押し立てて高崎城に夜討ちを掛けて占拠する。

ここから鎌倉街道を一挙に南下して横浜外人居留地を焼き討ち襲撃し外国人とみたら片っ端から斬り殺すという計画でした。

一橋慶喜のいるところというのが凄過ぎる!!ここで様々な事を学ぶのです。

郷里を離れた栄一は一橋慶喜に仕えることになり、一橋家の家政の改善などに実力を発揮し、次第に認められていきます。

栄一は27歳の時、15代将軍となった徳川慶喜の実弟・後の水戸藩主、徳川昭武に随行しパリの万国博覧会を見学するほか欧州諸国の実情を見聞し、先進諸国の社会の内情に広く通ずることができました。

初期の日本の企業のほとんどは彼が創設した!?

栄一には旧幕臣やその子弟、家臣など旧幕府関係者の知己が多くいました。その中には、幕末に洋行経験があって先進的な知識をもち、実務に長けた者たちも多くいました。

そのため、明治期以降、栄一は銀行をはじめとする会社の設立・育成、民間外交や教育・福祉などの社会公共事業など近代経済社会を築く様々な活動をしていくなかで、彼らを登用したり、協力・連携をしました。

渋沢栄一は、生涯に約500の会社に関わり、同時に約600の社会公共事業にも尽力しました。

大蔵省に入省後に日本で最初の銀行である第一国立銀行(現みずほ銀行)や
七十七国立銀行などの多くの地方銀行を設立に関わったそうです。

その後、徳川家臣時代に学んだものと大蔵省時代に学んだものを融合して東京ガス、東京海上火災保険、王子製紙、秩父セメント(現太平洋セメント)、帝国ホテル、秩父鉄道、京阪電気鉄道、東京証券取引所、キリンビール、サッポロビール、東洋紡績など、多種多様の企業の設立に関わり

誰もが知っている企業ですね。

さらには、一橋大学、東京女学館、日本女子大学、早稲田大学、二松学舎大学、聖路加国際病院、東京慈恵医科大学付属病院、日本赤十字社などの設立にも尽力している。

これは1万円札になるのも納得です。経済を発展させたという意味でも、高額札になるのは当然の成り行きですよね。

様々な声が

新紙幣刷新するのか! 千円札:野口英世→北里柴三郎 五千円札:樋口一葉→津田梅子 一万円札:福沢諭吉→渋沢栄一 になる模様。 これを機に、今使ってる紙幣を残しておけば、後々価値が高くなるかもしれないよ!? pic.twitter.com/Tz164uZNjU

げげ。またなんかめんどくさいことになりそう。 私は1万円、5000円聖徳太子、1000円伊藤博文、500円岩倉具視の世代。 紙幣を刷新へ 1万円渋沢栄一、5000円津田梅子、1000円北里柴三郎 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20190…

1 2