郷里を離れた栄一は一橋慶喜に仕えることになり、一橋家の家政の改善などに実力を発揮し、次第に認められていきます。

出典渋沢栄一略歴|渋沢栄一|公益財団法人 渋沢栄一記念財団

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

新一万円札に渋沢栄一が採用へ…実は、とてつもない偉業をなした人物だった!!

1984年以来の1万円札が刷新されることが決定しました。なんと選ばれたのは、渋沢栄一で、5000円が津田梅子、1000円が北里柴三郎です。案外渋沢栄一は知られていないかもしれませんが、実は日本経済を大きく発展させたすごい人物だったのです。あなたの知っている会社はほとんど彼が関わっているのです。

このまとめを見る