その後、徳川家臣時代に学んだものと大蔵省時代に学んだものを融合して東京ガス、東京海上火災保険、王子製紙、秩父セメント(現太平洋セメント)、帝国ホテル、秩父鉄道、京阪電気鉄道、東京証券取引所、キリンビール、サッポロビール、東洋紡績など、多種多様の企業の設立に関わり

出典資本主義の父、渋沢栄一の設立した会社 - KmonosBlog

誰もが知っている企業ですね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

新一万円札に渋沢栄一が採用へ…実は、とてつもない偉業をなした人物だった!!

1984年以来の1万円札が刷新されることが決定しました。なんと選ばれたのは、渋沢栄一で、5000円が津田梅子、1000円が北里柴三郎です。案外渋沢栄一は知られていないかもしれませんが、実は日本経済を大きく発展させたすごい人物だったのです。あなたの知っている会社はほとんど彼が関わっているのです。

このまとめを見る