1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ホントなの?アップルが任天堂を「買収」するとの観測広まる

スイッチで絶好調の任天堂ですが、あのアップル社が買収するという噂が流れています。本当なのでしょうか?

更新日: 2019年04月09日

12 お気に入り 17893 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■新型Nintendo Switchが話題になっている

2019年3月26日の株式市場で、任天堂が急反発。海外で「新型Nintendo Switchが今夏にも登場する」と報じられた

アメリカ・ロサンゼルスで6月に開催される世界最大級の見本市「E3」で発表される見通しです。

ウォール・ストリート・ジャーナルが関係者から得たという情報によると、開発中の新型ニンテンドースイッチは2機種

■2種類だと…!

片方はゲーマー向けの上位版で、もう片方はニンテンドー3DSの後継を狙った安価なカジュアル層向けになるとのこと。

どちらのモデルにも、シャープの新しい液晶ディスプレイが搭載される可能性があると、記事は伝えている。

任天堂の広報担当者はブルームバーグの電話取材に対し、報道内容についてコメントを控えるとしている。

■更に、噂だが「自社スマートフォン発売を検討」というニュースも

ここ最近はRazerやXiaomi、ASUSなどゲーミングスマートフォン市場への参入が相次いでいますが、その中で任天堂も自社スマートフォンの発売を検討しているとの噂が

任天堂がゲーミングスマートフォンへの進出の噂が浮上しています。報じているのは台湾紙のDigiTimes。

任天堂はスマートフォンをゲームボーイ化する手帳型ケースを考案。この技術を米国特許商標庁(USPTO)へ出願

こちらはスマホとは関係ないような気がしますが、何となく関係あるような気もします。

■以上のように攻めてる任天堂ですが、あのアップル社が買収するかも!という噂が

「アップルが任天堂を買収するのではないか」との噂がネットで話題になっている。

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版は、米金融専門誌「バロンズ」の『アップルよ、任天堂を買収すべし コンテンツとプラットフォームの相乗効果に期待』とする記事を転載

Appleが今秋サービス開始予定のゲーム遊び放題サービス「Apple Arcade」とも関係があるかも

■アップルにもたらされるメリットは大きい

アップルは任天堂を傘下に加えることで、大規模でありながら成長途上にあるゲーム業界への大きなエクスポージャーを獲得し、売上高の面ではさまざまな潜在的シナジーの恩恵に浴することに

アップルのティム・クックCEOがTVインタビューで大型の買収を検討していると発言したこと、熱狂的なファン、潤沢な資金などアップルと任天堂に共通点が多い

任天堂のコンテンツとアップルの規模が組み合わされば、マイクロソフトとソニーのオンラインゲームサービスの規模をすぐに上回る可能性がある

■当然ながら「噂」なので信憑性については不明

Appleによる任天堂買収の可能性を裏付ける情報の1つとして、任天堂の大株主である京都銀行など5行が任天堂株を売りに出したことを挙げられている

第一生命経済研究所の永濱利廣氏は「それだけ大きなことであれば、マーケットに織り込まれているはず。まだ材料がないというのは信憑性がない」との見解

Money&Youの頼藤太希氏は「アップルは手元にキャッシュがあるので、買収事態は可能。Netflixの買収も検討しているくらいなので、可能性はある」との見方

1 2