1. まとめトップ

きっつぅ……これって大丈夫? 正しい着圧ソックスの履き方とは

足が細くなりたい一心で着圧ソックスを履いているけれど、きつくて苦しい……これって大丈夫?着圧ソックスの正しい履き方をまとめました

更新日: 2019年04月11日

1 お気に入り 2331 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ふくらはぎがししゃも

mami1109さん

血行が良くなる効果のある着圧ソックス

着圧ソックスをはくことで期待できる効果は、 血行やリンパの流れの改善です。よく、着圧ソックスをはくと脚の疲れやだるさが軽減されると聞きますが、それは血行が促進されてスッキリするからですね。リフレッシュにもいいでしょう。

通常、血液は心臓から脚に送られ、静脈を通って再び心臓に戻っていきますが、脚は重力によって血液を戻すポンプ機能が働きにくいんです。要するにこれが脚がむくむ原因ですね。

着圧ソックスは足首からふくらはぎに圧力をかけ、下に溜まった血液を心臓に戻しやすくしてくれるので、 血行を促進して脚のむくみを改善へと導いてくれます。まさにこれこそが、脚が痩せたように見えるトリックです。

着圧ソックスがキツイ……これって良いの?悪いの?

着圧ソックスの着圧がごいすー!キツいからむくみそうと思ってたけど、キツいからむくまないのねー。説明になってないけど超実感。

今日足むくんでるけどマッサージする元気はないから着圧ソックスだけ履いて寝よう しかし着圧ソックスがキツい痛い

履くだけでいいという手軽さや、効果を簡単に実感した嬉しさなどから、つい長時間着圧ソックスを履いてしまっていませんか?長時間履き続けることで、脚が圧迫され、血流が滞ってしまう危険があることを知っておきましょう。

逆効果を生むNGな履き方

▼とにかく強い圧力で圧迫

圧力が強いからと言って、効果が高いというわけではありません。
強い圧力のものは、場合によって血行障害を招くこともあります。その時の脚の疲れ具合や、状況に合ったものを選ぶようにしましょう。

着圧ソックス初心者の場合は、まずは圧力が低いものからトライするのがおすすめです。足首は20hPa、ふくらはぎは10~15hPa程度の圧力にするのが初心者向き。

▼長期間の使用

着圧ソックスは、脚の血流やリンパの流れを良くしてくれますが、長時間使用してしまうと、本来身体が持っている機能が衰えてしまい、更にむくみやすい脚になってしまいます。
また、かぶれや発疹などの肌トラブルを引き起こすこともあります。
日中だけ・帰宅後から就寝まで、など使用時間を決めて、着用するようにしましょう。

▼就寝時に履く

寝ている時は、わずかな締め付けでも、身体の血行を悪くしてしまいます。その為、着圧ソックスの着用は避けた方が良いです。
就寝中に着用したい場合は、夜用の着圧ソックスを使用するようにしましょう。

▼正しい位置で履いていない

着圧ソックスは、足首・ふくらはぎ・太ももと、それぞれのパーツごとに効果的な圧力が計算されて作られています。
その為、正しい位置で履けていないと、圧力がバランス良くかからず、効果が発揮されません。
着圧ソックスは、伸縮性があまりないので、履きにくいのが特徴です。着用時には、足先から順番にシワを伸ばしながら、パーツごとに合わせて丁寧に履いていきましょう。

着圧ソックスをより効果的に使う方法

▼足を高く配置する

着圧ソックスを履いた状態で、足を高い位置にもっていくとより効果的。寝る際などには、枕を足元に置くなどして、脚の位置を高くするように意識してみください。

▼マッサージをプラス

お風呂上りにマッサージをしてから着圧ソックスを履くと効果的です。クリームやオイルなどを使ってマッサージすれば、美肌効果も期待出来ます。着圧ソックスを履く前にマッサージすることで、血流やリンパの流れがよくなり、ダイエットが成功しやすいでしょう。

▼食事も気をつける。特に塩分!

塩分を多く摂ると、身体のなかに水分がたまりやすく、むくみの原因になることがあります。薄味を意識して、体外に余分な水分を排出してくれる効果が期待出来る、ポリフェノールやカリウムなどの栄養素を意識して摂りましょう。

1 2