1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

■梅野選手は2日の巨人戦で左足薬指を骨折

阪神は3日、梅野隆太郎捕手が2日の巨人1回戦(東京ドーム)で左足の指を負傷し。

チームドクターの診察を受けるために関西に戻り、3日の試合前練習には参加しなかった。出場選手登録から外すかどうかは今後判断する。

■2日後、左足薬指骨折だという事が判明

阪神は4日、梅野隆太郎捕手が「左足薬指の骨折」と診断されたと発表した。

ただ、治療を受けながら試合へ出場することが可能で、5日からの広島3連戦(マツダスタジアム)で合流予定という。

■広島3連戦でマスクをかぶり続けた梅野選手

骨折の阪神・梅野隆太郎、2安打&完封リード!気迫でけん引 toramatome.link/?p=127991 pic.twitter.com/rGkQEmMb09

3戦目には西投手の完封勝利を女房役としてサポートした

大勝ムードに、ベテランには次々と代走が送られる。それでも梅野は最後までマスクをかぶり続けた。「最後の1球まで完封か、完投か、わからないから」。

痛くない…はずがない。耐えながら、白星だけを追い求めた3時間12分。手負いの梅野が、攻守で躍動した。

■そして、9日に行われた横浜戦で偉大な記録が生まれた

鳥谷、中谷の連打でつくった2死一、二塁の好機。梅野が右方向へタイムリー三塁打。

梅野は痛む足もかえりみず三塁まで激走した。当初、記録は失策だったが試合中に「三塁打」に変更になった。

■2塁打が出ればサイクルヒットという第4打席、虎の正捕手は見事に決めて見せた

【快挙】阪神・梅野隆太郎がサイクル安打を達成! news.livedoor.com/article/detail… 18年に達成した平田以来となる記録で、69人目の快挙となった。左足薬指骨折を負いながら、離れ業を成し遂げた。 pic.twitter.com/8g6pQM8tWi

この回、2打席目となった梅野は、右中間二塁打でサイクル安打を達成した。最大5点差を跳ね返した逆転勝利。

イニング間には一塁ベンチ前で花束を受け取り、大歓声を浴びた。

■ヒーローインタビューでは喜びを爆発させた

「めちゃくちゃうれしいです。サイクル安打は表彰されるまで気がつかなかった」

八回の第5打席は快挙への意識が全くなかったことを明かし、「サイクル安打と表彰されるまで全く気づいてなかったです。

(本塁憤死)ナバーロのおかげかなと思います」と笑わせた。

■サイクルヒットは今季初めてで、プロ野球史上74度目の快挙

1 2