1. まとめトップ

唐田えりかから朝倉あきまで!注目したい「春ドラマ」の美人女優たち

2019年春ドラマには、注目したい若手「美人女優」が多数。高橋春織『インハンド』、唐田えりか『デジタル・タトゥー』、高橋ひかる『俺のスカート、どこ行った?』、朝倉あき『歌舞伎町弁護人 凛花』、奈緒『あなたの番です』。

更新日: 2019年09月23日

1 お気に入り 6235 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『インハンド』(金曜夜10時、TBS)

同名漫画を山下智久主演でドラマ化。主人公・紐倉哲(山下)は寄生虫学を専門とする、右手には黒いロボットハンドのような義手を装着している不愛想で“ドS”な変わり者天才生命科学者。

そんな紐倉博士が、正義感の強い助手と美人官僚と共に、難事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリー。

脚本は吉田康弘

山下智久演じる紐倉とともに、事件に挑むお人好しで正義感の強い熱血助手・高家春馬役を濱田岳、紐倉と高家のもとに事件調査の依頼を持ち込むクールでやり手な美人官僚・牧野巴役を菜々緒が演じる。

・今春大学を卒業した高橋春織が久しぶりの女優業復帰

熊谷美緒 (高橋春織)
内閣官房サイエンス・メディカル対策室の一員。真面目なメガネ女子。マイペースで周りに流されない。依頼された仕事はきっちりこなすが、時々上司に物申すことも。

’12年に「放課後はミステリーとともに」でテレビドラマ初出演。’13年には「ちゃお」連載漫画「ドーリィ♪カノン」の実写ドラマ版で、初主演となる奥田奏四役を好演。’14年には映画「誘拐少女」で映画初主演を務めた。

「先日、4年間通った大学を卒業しました!!☺️事務所の方の協力もあって、出来る限り学校に行ける体制をとってくださりました。写真を通して女優として生きて行く自分に自信が持てました!」

高橋春織ブログから

◆『デジタル・タトゥー』(土曜夜9時、NHK)

左から高橋克実、瀬戸康史、唐田えりか、伊武雅刀

元東京地検特捜部検事の岩井(高橋克実)と、20代の人気YouTuber・タイガ(瀬戸康史)がバディーを組み、“デジタル・タトゥー”に苦しむ人々を救い出すサスペンスドラマ。

「デジタル・タトゥー」とは、一度ネット上で公開された書き込みや画像は、消せずに半永久的に残ることから、それを「刺青(タトゥー)」に例えた意味を持つ。

インターネットに疎い“アナログ人間”の岩井が、タイガの真意を探りながら、インターネットに潜む“悪意”との戦いに挑んでいく。

・映画『寝ても覚めても』で一躍注目を集めた唐田えりかが出演

『寝ても覚めても』(2018)

カンヌ国際映画祭コンペ部門に選ばれ、『万引き家族』とともに、世界の名匠たちと競い合った

2015年フジテレビ「恋仲」で主人公(福士蒼汰)らが通う学園のマドンナを演じドラマデビュー。同年ソニー損保・イメージキャラクターとしてCMに初出演し、注目を集める。

映画『寝ても覚めても』のヒロイン、朝子役に抜てきされ、第42回山路ふみ子映画賞で新人女優賞、第40回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞し、一躍注目の人となった。

◆『俺のスカート、どこ行った?』(土曜夜10時、日本テレビ)

古田新太演じるゲイで女装家の52歳男性・原田のぶおが、彼にしか言えない言葉で学生の悩みや問題を解決する痛快学園エンターテインメント。

かつてゲイバーを経営していた原田は「ダイバーシティ」宣言を掲げた、ごく普通の高校・私立豪林館学園高校に国語教師として赴任。その姿で生徒を驚かせる。

演出を「高嶺の花」の狩山俊輔と「節約ロック」の水野格が担当する。また、原田のキャラクター監修をブルボンヌが手がけた。

1 2 3