1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

なかなか相談しくいが、基本的に家賃交渉は可能らしい

家計の出費のなかで一番高額になりがちなのが家賃。できるだけ安く抑えたいというのが本音ですよね。

家賃交渉はタイミングが重要で「更新時期」が狙い目との声も

管理会社の人たちが、「家賃交渉の多いタイミング」として口を揃えて挙げるのが「契約更新」だ。

年々家賃が下落していくなか、同じ物件に長く住み続けている人ほど、世間相場より高い家賃を払わされているケースが多い。

交渉する前には、周囲の物件の相場を確認しておくと◎

不動産サイトや不動産会社のチラシなどを確認して、付近の家賃相場をつかんでおきましょう。

例えば、近接の類似物件に比べて家賃が高い場合は、家賃交渉の糸口になるかもしれません。

賃貸物件の場合は、「4月以降」が値下げしてもらいやすいとの噂も

実は物件探しの穴場となるのがこの時期です。繁忙期を過ぎた物件は1年中空室になる可能性があるため、値下げに応じてもらいやすくなります。

大家さんや不動産会社は、家賃を下げたり礼金をなくしたり、設備を良くするなど、あの手この手を使って必死に4月中に空室を埋めようとします。

学生向けや独身向けの部屋は、4月までに入居者が見つからないと、10月まで空き室になってしまう可能性が高いため、5月~9月くらいまでは、家賃交渉がしやすいのではないでしょうか。

大家サイドにとっては、空室ができてしまうのはマイナス

もし今あなたに退去された場合、建物を修繕して入居者を募集し入居者が決まり、実際に家賃が発生するまでは少なくとも数か月はかかります。

多少家賃を下げてでも、あなたにそのまま住んでもらった方が、入居付けの手間や不安もなく、むしろそちらの方がいいと考えるはずです。

また、室内や共用部分の劣化が目立つときには家賃交渉をしても◎

雨漏りがいつまでも直らないなど物件自体が劣化している場合や、近隣から大型スーパーが撤退など、生活利便性に変化があり、著しく物件価値が下がった場合など

共用部はマンション全体の問題になるので、修繕したくても入居者の意思だけでは何もできません。

共用部の劣化具合を受け入れる代わりに、家賃の交渉をする人も

値下げ希望金額は、1,000円〜3,000円ほどで様子を見てみる

1 2