1. まとめトップ
  2. 雑学

BMWが手掛けるMINI(ミニ)にはいくつもの深い歴史が詰まっていた

世界中に名を轟かせる外車メーカー・BWMは、MINIというブランドも手掛けて業績を伸ばしている。ちなみにMINIそのものはBMWから誕生したのではなく、1959年にイギリスのブリティッシュ・モーター・コーポレーション(BMC)から生み出され、高級車路線ではなく一般に馴染みやすい大衆車路線を目指した。

更新日: 2019年04月10日

5 お気に入り 4240 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MINIは誕生してから休むことなく40年以上生産販売されたが、1996年にBMWが買収したのでそこからまた新しい道を辿ることになる。

cobbyjpさん

何と誕生は、イギリスの大手自動車メーカーが起源となっている

全世界で愛されるプレミアム・スモール・セグメントのベンチマークであるMINIは、2002年よりBMWグループにて開発、製造および販売が行なわれているブランドであり、ドライビングのみならず、ライフスタイルを楽しむ人達に人気を博している。

2019年 BMW MINI JCWのLCIではハッチバック&カブリオレはパワーアップしない? dlvr.it/R2HfF8 pic.twitter.com/zcwDchw2o6

オースチン、モーリスを傘下にして、独自の販売戦略を推し進めた

まだブリティッシュ・モーター・コーポレーションが所有していた頃のMINIは、最初にガソリン価格高騰の対策のためにオースチン・セブンやモーリス・ミニ・マイナーという車を開発して発売した。当時BMCはオースチン及びモーリスという2つの会社を傘下に入れていたので製造は楽々進み、当初から530万台を売り上げることができた。

そういえば 家車のALPINAちゃんを MINIにしようとしてるんだけど、 もちろん5ドア。クロスオーバー ディーゼル ALL4 5人乗れるし、スーツケースも乗る。 割といいね!試乗車はHVだったけど、乗りやすかった! BMW mini 初代だとゴミみたいな値段になってるし、自分もクラブマンクーパーSとか欲しい pic.twitter.com/bLvcYsuD2u

めぐねぇのMINI、R53のCOOPER Sがモデルだね。初代BMW MINIのスーパーチャージャー付きのやつ。 pic.twitter.com/dIp3wdhLMA

新しい時代の自動車となるように設計された、コンパクトFWDで注目を浴びる

やっぱりMINIがここまで来たのは、コンパクトFWD(前輪駆動)をいち早く取り入れているが基本的な設計を長い間大切にしていることが当てはまる。それには筋の通った信念が貫かれ、自動車に求められる優れた機能の開発と大衆に馴染みやすいように整えることを目指している。ちなみにその方針を確立したのは、BMC会長サー・レオナード・ロード、設計に力を入れた技術者サー・アレック・イシゴニス、サスペンションに加えるラバースプリングの第1人者ドクター・アレックス・モウルトンの3人だった。

#今乗っている車を人に薦めますか 正直に言えば勧めない。価格帯からすれば非力。車内も狭いしトランクもろくに荷物乗らない。走りの楽しさなら初代BMW MINIには敵わない。速さはGPに劣る。 それが全て飲み込めた上で気に入ったなら買うべき。お洒落さを求めるならJCWは買うな。 pic.twitter.com/1dwmvY26UX

アバルトがなかなか流通量が少ないから、 最近のモデルはあまり好きではないが、 ヴィヴィオと同じ、スーチャーで テンロクの初代BMW MINIとか狙おうかな なかなかレトロリスペクトなうえにインパネ、 色遣いともオシャレやし pic.twitter.com/5lWqOOMoJ1

初めてミニミニ大作戦見た、車は初代BMW MINIだったけど、カッコいいやっぱMINIは良いね pic.twitter.com/YnIUoGR5gP

60年代は、MINIにとって素晴らしき黄金時代となった

1960年代になると、当時ではなかなか革新的だったMINIはビートルズメンバーを始めデヴィッド・ボウイ、エリック・クラプトン、ポール・スミス、そしてイギリスのエリザベス女王などの著名人に愛されるようになり、前回を上回るくらい有名になった。もちろんテレビや映画にも数えきれないくらい出演して、MINIは世界各地に浸透するようになった。

エンブレムさえついてない…シンプル過ぎる。丸いサイドミラー、モーリス ミニ クーパー とかゆうヤツ?! #ミニクーパー #Mini #乗りたかった車 pic.twitter.com/GmFaELtAwl

クラシックミニのミーティングしませんか? 連絡お待ちしてます。 Let's meet the classic mini! I will be waiting to hear from you. #ローバーミニ #BLミニ #オースチン #モーリス pic.twitter.com/AxholdohHj

世界的に有名な、モンテカルロラリーにも積極的に参加して優勝を果たした

MINIは発売を開始した時から2000年まで、コンパクトで高燃費な車を維持してきたが、操縦性も軽快だったのでレースにも積極的に参加するようになった。特にミニ・クーパーという車種は、有名レースドライバーの名前が使われ、ディーゼルもある直列4気筒エンジンが備わっているのであの有名なモンテカルロラリーで連続優勝を果たした。

60年代のラリー・モンテカルロで「コンパクトカーの神」となった名車ミニ・クーパーとは motorz.jp/entame/49668/ pic.twitter.com/cpkW0QSmR7

【クーパー】設計者の友人、ジョン・クーパーが作り出した機敏なミニ、それがミニ・クーパーである。そんな経緯で誕生したクーパーは、モンテカルロラリーで並みいる大排気量車たちを押しのけ'64、'65、'67と優勝した。 #R娘 pic.twitter.com/sBwEiaFmxV

もちろん日本市場にも進出して、根強い人気を誇った

日本国内にMINIが登場した時は、優れたパッケージング、愛らしいデザイン、軽自動車に匹敵するサイズ、輸入車なのに高すぎない価格が素晴らしいと評価され、途中で撤退することなく現在でも継続することができた。COBBYによると、特に日本国内で一番売れている外車は、ベンツでもBMWでもフォルクスワーゲンでもなく、このMINIなのだ。

BMWの傘下に入って、より人に親しまれる車製造を目指した

1 2