1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

銀行は負担増でヤバい?「新紙幣デザイン刷新」で明暗分かれる

新紙幣のデザインが発表されました。かなりの経済効果があるとされていますが、一方で負担を強いられる業界もあるようです。

更新日: 2019年04月10日

11 お気に入り 22054 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■新紙幣のデザインが発表された

財務省は9日、2024年度から使用される1万円札、5千円札、千円札の新たなデザインを発表

財務省は九日、一万円、五千円、千円の紙幣(日本銀行券)を刷新し、二〇二四年度上期から発行すると発表

■肖像画やデザインが発表された

新1万円札には「日本資本主義の父」渋沢栄一、新5000円札には、津田塾大学創立者の津田梅子、新1000円札には「近代日本医学の父」北里柴三郎をデザイン

新紙幣は各券種をより識別しやすくするため、裏表ともに額面数字が従来よりも大きくなっています。

また、偽造防止のため、五百円硬貨の素材などを変更して発行することも表明した。素材に新技術であるバイカラー・クラッド(二色三層構造)を導入

■ネットでも盛り上がりを見せる

新紙幣で、渋沢栄一さんが話題ですけど、ぼくはあの人が木村太郎さんに見えて仕方ありません。似てると思う。

恥ずかしながら渋沢 栄一については無知です。 勉強しなきゃ! 渋沢栄一の新紙幣、韓国紙が批判「経済侵奪の張本人」 (朝日新聞デジタル - 04月10日 11:22) news.mixi.jp/view_news.pl?i…

新紙幣は数字のフォントがダサすぎる そこは旧紙幣受け継いで欲しかった

新紙幣、そんなに気に入らないなら私が使ってあげるから下さい。取りに行きますのでw

■そんな新紙幣の「経済効果」が予想されている

新紙幣の発行は、現金自動預払機(ATM)や自動販売機の改修・更新などを通じて関連業界に1.6兆円の特需をもたらす見通し

銀行のATMや自販機など現金を扱う機器を新紙幣、硬貨に対応させるための需要が発生する

現金自動出入機(ATM)や貨幣識別機、自動販売機、券売機などは新紙幣への対応を迫られる

■経済効果があるとされる企業の株価が軒並み上昇

一時ストップ高。政府・日銀が新たな紙幣及び500円貨幣を製造すると発表したことから、関連銘柄として投資資金が流入している

株式市場では関連銘柄に買いが入り、紙幣のデザインに採用された偉人の地元では喜びの声が聞かれました。

日本金銭機械やグローリー、オーイズミ、東芝テックなど紙幣関連株が軒並み急伸した。

■一方で「銀行」には懸念が…

小売店のレジや銀行の現金自動預払機(ATM)の改修が必要になるなど、企業は大きな費用負担を迫られる。

1 2