1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼2024年から新しい紙幣が登場

【刷新】新紙幣は2024年度上期、新500円硬貨は21年度上期をめどに発行へ mof.go.jp/currency/bill/… 1万円札 表:渋沢栄一 裏:東京駅丸の内駅舎 5千円札 表:津田梅子 裏:藤の花 千円札 表: 北里柴三郎 裏:富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」 pic.twitter.com/OsCnKhYy9y

財務省は9日、2024年から使用する新紙幣の改編案を発表した。紙幣の人物が変わるのは2004年以来20年ぶり。

日本が新たな紙幣の発行を発表した背景は、来月1日の新天皇即位に伴って雰囲気を一新しようとする政治的目的がある。

新しい1万円札の肖像画に、「日本の資本主義の父」といわれる渋沢栄一、5千円札に、日本で初めて海外留学をした女性として知られ、津田塾大学の創始者である津田梅子、そして千円札には「近代日本医学の父」といわれる北里柴三郎を採用。

500円硬貨についても偽造を防ぐ新たな技術を施したものを発行する予定。

新紙幣、違和感は当然あるけど、個人的に配色がすごく好み

新紙幣の違和感って、肖像画が誰とか以前に、漢数字→数字メインになってるからだなー

新紙幣に対して批判的な意見がたくさんあるみたいなんですが、俺はこのデザインが視覚障害の方なども扱いやすいように配慮されたユニバーサルデザインを採り入れたものだと知ってから好きになりました(*´∀`) twitter.com/shiba_dirt/sta…

▼現行の紙幣はそのまま使える

1万円札は、1984年に聖徳太子から福沢諭吉に、2004年には、5000円札が新渡戸稲造から樋口一葉、1000円札が夏目漱石から野口英世に変わっていた。

日本銀行によると、お札の平均寿命は一万円券で4~5年程度、五千円券と千円券は使用頻度が高く傷みやすいこともあって、1~2年程度とされています。

▼では、今の紙幣を残しておくと価値は上がるの?

よーわからんけど今の紙幣を10何年か綺麗に保管してたら価値上がるんじゃない?

今手元にある千円を大事に大事に保管して、200年くらいとっておけば 物凄い価値のある紙幣になるのでは…?(バカ)

新紙幣出るんだ!! 今の紙幣価値上がりそうだから、各一枚ずつぐらい保管しておいた方が良さげ?だね?w https://t.co/NKSN2XATMw

新紙幣と硬貨が始まるなら 今のやつ綺麗な状態にして保管すれば20年ぐらい経ったらいい感じの価値にならないかな(みんなやりそうだけど)

▼しかし残念なことに

1つ前のデザインである夏目漱石の1000円札や新渡戸稲造の5000円札を保管している人が珍しくないのと同様に、現行の紙幣も特徴のないものであれば、額面以上の価値は期待できません。

実際は、一般的に使われている1,000円、5,000円、10,000円札と同等の扱いということで、買取店に持ち込んでも高値査定は期待できない品目。

一般の銀行や郵便局でも両替用として若干の2,000円札をストックしているところも多いため、沖縄以外のエリアに住んでいても窓口で申し出ることで簡単に2,000円札を手に入れられる。

▼もっと以前の紙幣だって同じ

1 2